自分を受け入れる、時期を受け入れる

この間、友人のホロスコープを見て、話をしていました。



彼女は水瓶座に星がいっぱいあったんですよね。

水瓶座って、個人主義の星座なんですね。

とても社交的で、コミュニティに参加したり、広く人と付き合うんだけど、

でも個人主義。

広く、浅くっていうんでしょうか。



うちの上さまも実は水瓶座オーバーロードで、

異業種交流会みたいなのにいろいろ入ってて、

広くいろんな人とお付き合いしているし、

どんな団体の中に入っても、そつなく社交できるんです。



でも、誰かと特に親しいということはあまりないんですね。



とまあ、そういうことを彼女に話したんですよ。



すると、しばらくたって、その話を聞いて、なんか吹っ切れたと言ってたのです。


自分はこれでいいんだってわかったって。



確かに彼女、とても人がいいし、いい人に見えるので、

もしかしたら周りの人にべったりされることもあったのかもしれません。

でも、それはうざかったのかも?

それの相手が出来ないというか、それを嫌だと思う自分に悩んでたか?

この解釈はまるっきり私の想像で、

何を思ってたところ、どのように吹っ切れたのかは聞いてないのですが。




いずれにしてもね、

心理テストで出てくる性格診断とかは、

自分で「直せる」性格のように思うじゃないですか。

自分はこういうふうな性格だから、こういうところを「直さなきゃいけない」みたいな。



でも、占いで出てくる性格は「所与のもの」なので、受け入れるしかないんですよ。

もちろん社会生活に必要な努力や調整はすべきだろうけど、

根本のところは直らないからね。



で、自分の性格も受け入れるしかないし、

相手の性格も受け入れるしかないんです。

その人のこういうところが嫌だとか、納得できない、と思っても、

もうそれは仕方ない。

認めるしかない。受け入れるしかない。

嫌なら付き合うのをやめるしかないんですね。



また時期も同じだと思うんですね。

占いを信じない人にとっては馬鹿らしいと思うかもしれませんが、

深く学ぶと、人生のいつ頃こんなことが起きる可能性が高いという時期の表示は

驚くべき精度だとわかるんですよ。



これがまたキツイことに、辛い時期が長かったりするんですよ。



嫌なことは信じたくないから、当たらないだろうと思うんですけど、

でも結果的には当たってる・・・。


あーもー、乗り越えるしかない。

その時期が過ぎ去るのを待つしかない。

あとは、「過ぎ去るんだ」と思って、余計な心労を抱えないことですね。


人生、山あり、谷ありですから、

谷底みたいなときもありますよ。


でも一生谷底ってことはなくて、また浮き上がりますからね。


谷底の中にも楽しみはあって、

すべてのことが悪いってわけでもないですし。



私、49歳で脱サラ起業の道に入りましたが、

そのとき占い師さんに、

54歳になったら経済的目途が立つって言われたんですよ。



それ、めっちゃ先じゃん!!



今、53歳と半年で、あと半年なんですが、

別の占いの先生には、来年一年はまだ経済的には向かい風と言われています。



最初の占いは西洋占星学のハーフサムを使ったもの。

あとの占いは四柱推命なので、

微妙にずれています。



いずれにしても当たってます。

脱サラ後、収入は激減ですからね。

ていうか、役員報酬って自分で決めるのでね。

事業の立ち上げ中、拡大中は役員報酬なんか後回しですね。



起業ってそういうものなんですよ。

事業からの収入がなくても数年は食べていける状態じゃないと、なかなか大変ですよ。

わずかな収入を食べてしまってたら、全く先に進めませんから。



まあ、私は、無借金で事業をやってるからかな。



お金がなくて、借金して事業を興す人は、

借金から自分に役員報酬を支払いながら、借金も返しながら、

借金を投資して事業を拡大していくんですね。

もっと大変ですね・・・。

そりゃ、起業した人の大半はつぶれるわな。



ま、私はサラリーマン時代に貯め込んだものと不動産収益やなんかで生きてますので、

特に困ったことにはなっていませんが、

でも、それを全部使い果たして終わるんじゃ、困りますからね。



でまあ、起業後、3年ちょいたって、

そうね、おそらく来年か再来年には目途が立ち、

起業した事業からの収入で食べていけるときが来るんでしょうね。



四柱推命的には2022年と2023年がめちゃいいそうです。

四柱推命は主に金運に出るんだそうです。

この頃には世界的に大フィーバーでしょうか?




西洋占星学的には

2016年8月から成功相が始まって、

なんやかんやと形を変えながら、ずーっと続くんですよ。

20年くらい。

成功って金運だけではないですからね。



だけど、2028年辺りには同時になかなかハードな病気の相も出てきます。

この直前に保険に入ろうっと思ってたんだけど、

この前、先に病気になってしまって保険に入れなかったという夢を見たので、

もっと前に保険には入っておかないと!




中長期的なことだけではなく、日々、細かなトラブルや問題も発生しますが、

ホロスコープを眺め、

ああ、あと少しで抜けるな、

と思って、悩まず淡々とやっていく、

そういうためにも使えます。



なんというか、

お釈迦様の域ですよ。

諸行無常を受け入れる。



自分の人生を客観視して、

いちいち思い悩まない。



それに使えますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2017年11月13日 23:46
正確な出生時間がわかったから、見てもらいたいという気持ちと、でもそんなに当たるなら、怖くて見てもらいたくないという気持ちでゆれてます。でもやっぱりせっかくこの人生に生れ落ちたから、いつかは見てもらおうかな。
「当たるも八卦、外れるも八卦」という程度が一番怖くないかな。
管理人
2017年11月14日 00:20
あつこ>確かに、どうしようもないことを言われると困るからね・・・。うちの先生は、こんなことは、占ってわかってしまっても、他人には安易に言ってはいけません、といつも言ってますが、私は占い方を知ってしまったので自分でわかっちゃうから「そうですね、他の人には言ってはいけませんが、これは、死なないまでも死にかける、という暗示ですね」などと、超はっきりと言われています・・・。従って、もはや保険に入るしかないわけです。

当たるも八卦、外れるも八卦の場合、被害を受けることもない?私は当たらない占い師の被害に遭ったことが少なくないので、もう当たらない人はいややわ。