起業家向けのセミナーに行ってきました

本日、プレジデントアカデミーというところが主催している「社長が現場を離れるために必要な7つのこと」というセミナーに行ってきました。



この本の著者です。

2時間半のセミナーで3000円。

明らかにフロントエンドのセミナーです。


この本は、起業した当初に読んで、とても良かったことを記憶してましたので、こんな方のセミナーをこんなに安く受けられるなら当然行くでしょ、と思って、申し込みました。


行ってみたら、久しぶりに男の人ばかりでした。

95%くらいスーツ姿の男性かな。

総勢、うーん、どのくらいいただろう、200人くらいか?


そもそも20代でサラリーマンになってから25年間くらいはずーっと男性の中で仕事してきたので、

この環境、とってもしっくりきます。

気が引き締まる感じ。


ここのところ何故か女性が多い職場になっちゃって、なんか変、という感触があったのでね。


で、セミナーは予想通り、とても良かったです。


「社長が現場を離れる」というのは、

社長は仕事ではなく経営をすべきである、

そのために目の前の仕事をせず、

現場を離れて、本来すべき「経営」をしなさい、

という意味です。



そして「経営」とは何か、

どのように「経営」をすべきなのか、

というお話でした。


この浜口さん、おそらく地と風と火が強いんだと思います。

起業家で、2-3年で事業を立ち上げては人に売ったり、任せたりして、

また次の事業を立ち上げて・・・

とすでにいくつもの事業を立ち上げて大きくしてる方です。


そして何千人もの起業家、社長をみてきて、

成功する社長、失敗する社長のパターンがわかったとのこと。



その方法論はとても理論的、包括的、ち密。



立ち上げるパワーは火、

理論に裏打ちされてるところは風、

それを2-3年はじっくり仕上げているところは地、

ですね。


多分、水は少ないんじゃないかな。



まずはスタッフ受けしなくていいから社長の仕事をしろとか、

スタッフはどうやったら動くかなど、

人のことをとても客観的に語ってました。




確かに、起業するのは簡単だけど、それを事業にし、維持・発展させていくには

「経営」という知識とスキルが必要ですからね。



普段周りにいる人とは違う人と接して、

知的な刺激を入れるのはとても大事ですね。

ついつい日常に流されがちになってしまうので、

ちゃんとまた本腰入れて勉強しようという気になりました。



ということで、あっさりバックエンドに入会の予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2017年11月16日 21:14
へえ、そんな安いセミナーあるの。ヨガより安いくらいじゃない、それって。
確かに社長の仕事は経営ですね。あくあさんもこれからもどんどん起業するのかな。
管理人
2017年11月16日 22:47
あつこ>フロントエンドは安くするんですよ。利益を目的としてなくて、人を集めることが目的。そこでバックエンドの商品を買ってもらうためにやるんですね。

私はこれからは集中するつもりです・・・といっても、すでに何種類かあるんだけど。