山羊座の新月に焦点を定める

今日は山羊座の新月でした。

今、山羊座は半端ないんです。

10個のうち6つの天体が大集合ですよ。

一体、どうなっちゃうのか?

しかも、今、逆行天体がひとつもいない、異例の長期間に突入していますから、

ものごとの進み方、半端ないって感じです。



てなことで、意識しなくても勝手に宇宙の流れに乗りがちな私は、焦点を定めました。



あんまり死ぬ予定を定めると、潜在意識に入っちゃって、引き寄せの法則的に実現しそうなのでよくないのですが、

一方では、何年って定めて頑張り、きれいに幕引きをする、というのも美しい気もして、

星の動き通りにピークを迎え、収束していこうかな、と思っている今日この頃。



そんなことを考えていたからか、ある占い師さんのメルマガで、

「「自己の成長を知り、人生のエンディングを考えて、今日を生きる」

という言葉を読んで、ビビビッと来ちゃいましたね。



エンディングを考えるには若すぎるのですが、

まあ、考えておいても損はない。



その時期を乗り越えて生き延びた場合は、

また次の人生のサイクルをパワフルに作りますから、それはそれでいいでしょう。

基本的には125歳まで準備しとこうと思っているわけですから。



ん?

65歳くらいに死にかけるのに、生き延びたら、次は125才だったら、

それはそれで大変すぎるな・・・・。

人生もう一回って感じか。



私は2018年の4月に54歳になります。

2022~2023年、つまり58~59歳の年に絶好調期に入ります。

そして、2026~2030年、つまり62歳~66歳、
特に2028~2029年、つまり64歳~65歳が危険な時期です。



なので、60歳くらいまで、がんがん行きます。

そして、60~61歳までは好きなことさせていただきます。

62歳からはのんびり身体を労わります。

もし66歳まで生きてたら、またがんがんを再開します。



とりあえず、60歳になるまで、仕事しまくって、

60歳を超えたら、お金儲けはやめて、ボランティア程度にしようかなと思ってます。



となると、目先の目標は60歳まで。

あと6年です。


あっという間や・・・・。


やりたいことやっとかないと!

余計なことやってる暇はない!



何がやりたいことなんだ?



と考えると、

人々の役に立つ占いソフトを作って世に残すことと、

日本に素晴らしい占いの学校を作って、海外の素晴らしい占いの学校との連携を築き上げることと、

あの素晴らしいエステの技術の世の中に残すこと・・・

かな。



あとは、上さまや家族や友人やお客様に迷惑をかけないように、

見事な準備をしておくこと。

ここはうならせるくらい見事にね。



ま、そんなこと言いながら、この生命力なので、ハードな時期を生き延び、

70代に入っても、ぶっ飛んだことをやるぞとか言ってるかもしれませんが、

それはそれとして、

このくらい真剣に、目先の6年間に取り組んでみるというのも、

いいことのような気がします。



余命半年って言われるともはやどうしようもなく、

余命20年って言われると、遠すぎて実感ないけど、

余命10年、仕事するのは6年って、

結構リアルな年数なので、

真面目に取り組もうかな、と思いますね。


そんな山羊座の新月でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2018年01月18日 08:18
ないない、あくあさんの生命力があと10年くらいで尽きるなんてことはありえない。まあ、現実的な意味での、遺言とかの準備をしておくのは良いと思うけど。
管理人
2018年01月18日 11:29
あつこ>まあそれはわからないよね。え、あの人が?みたいな人が短命だったりもするし。遺言の準備とかもだけど、毎年の記念日を丁寧に祝おうとか、意識して旅行をするとか、人に会うとか、仕事を選ぶとか、考えるようになるので、いいと思いますよ。本気の10年計画。