睡眠薬の威力はすごい

最近、睡眠障害がひどく、観念して病院に行ってきました。

なんか心療内科に行くのって抵抗あるじゃないですか。

でも、夜中に起きてしまって眠れなくなると、翌日の仕事の能率が下がりすぎて、これ以上、ほっとくわけにはいかないんですよ。もう、やらなきゃいけない仕事があまりにもたくさんあって、時間が2倍あっても足りないくらいなのに、睡眠不足のせいでちんたらやってる場合じゃない!

で、中間覚醒のお薬をもらってきました。

睡眠薬って、どういうことになってるのかよく知らなかったんですけど、調べてみたところ、入眠に問題がある人と、中間覚醒の人で薬が違うみたいなんですね。

寝つきが悪い人はすぐに効く入眠用のお薬。

私のような中間覚醒の人は、すぐには効かないけど、目覚めてしまいそうな時間帯に効きがピークになるようなお薬があるようで。

昔、一度もらったことがあるのは入眠用のものだったので、それでは入眠後、すぐに効力が切れてしまい、中間覚醒してしまうこともあるんだって。

で、昨日、二種類のお薬をもらってきたんです。

寝る前に飲んで、飲んだときはそんなに効かないんだけど、中間覚醒しそうなときにピークを迎える薬と、途中で起きてしまった時に飲むお薬。

ただ、睡眠薬ってアルコールと一緒に飲んじゃいけないんですよ。禁忌ではないけど、効果が高くなりすぎるリスクがあるとかで。

でもお薬飲むためにアルコールを止められないんだな・・・。

で、せっかくお薬をもらったのに、ワインを一杯だけ飲んでしまったので、やはり薬は飲まずに寝ました。

すると、予想通り、中間覚醒しました。

そのときにはアルコールは抜けていたので、そのタイミングでならお薬を飲んでもいいとお医者様に聞いてましたから、早速飲んでみました。

そしたら!

いやいや、ここのところ、経験したことがないくらいぐっすり眠れまして、翌朝、たまってた疲れが全部取れてたんですよ!

これは感動した。

深い睡眠って、ほんとに大事なんですね・・・。


日本人の2割くらいが睡眠障害を抱えてるんだそうです。すごい割合ですね。

でも大半の人たちは悶々としながら頑張って寝ようとしてるんでしょう。私もそうでした。

でも、薬でこんなに簡単にこんなにすごい睡眠を得られるなんて!


でも、習慣化してしまうんじゃないか、薬がないと眠れなくなるんじゃないか、体に悪いんじゃないか・・・と心配じゃないですか。


お医者様に聞いてみたら、毎晩晩酌をするのよりもまだましな程度です、とのこと。

まじか・・・。


昔の薬に比べて、良くなっているんだそうです。


てなことで、依存するつもりはありませんが、毛嫌いせずに使おうと思います。


なんかね、私、ストレスが心に出ないタイプなんですよ。心が強いというか。

大変なことがあろうが悲しいことがあろうが、頭で理解して、対処方法を考え、乗り越えようと出来ちゃうんですね。


でも、その分、体に出るんですね。

ほっとくと無理して体に負担をかけ、そして体が壊れちゃうんです。


なので、多分、この睡眠障害はその始まりを知らせてくれてるんだろうと思うので、ここでちゃんと対処し、ぶっ倒れたり、大病をするのを避けたいと思っているわけです。


薬でよく眠れる⇒仕事の能率が上がる⇒仕事が片付く⇒時間ができる⇒運動する⇒薬がなくてもよく眠れる


ということになる予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あつこ
2018年02月17日 06:53
よかったね。中間覚醒ってストレスのせいかな。あと、年のせいとかもあるんじゃない?私もここ1年くらい長時間眠れなくなった。6時間以上寝たいです。
管理人
2018年02月22日 23:48
あつこ>中間覚醒は、ストレスもあるだろうけど年もあるみたいね。途中で起きるのはいいんだけど、そのあと眠れないのがつらいのよね。