内田前監督のホロスコープがすごい

実は今、占いのグローバルカンファレンスでシカゴにおります。

そのことについてはまた後日書きたいと思いますが、シカゴにいても気になっている日大事件。

さっきみた新聞記事に内田前監督のお誕生日が出てましたので、思わずホロスコープを作ってしまいました。

そしたら!

こんな人が世の中にいるんだ!と驚くほどのホロスコープ!

まず獅子座オーバーロードが半端ない

超「ボス」、「俺様」な人なんですね。

太陽、火星、水星、金星、木星、冥王星が獅子座ですよ。

信じられん。

四区分で見ると、(加重をつけたスコアによる)

火 22
地  0
風  1
水  3

とにかく精神性重視、気合、根性、情熱、他はないですね・・・。

三区分は

活動 7
不動 19
柔軟 0

どっしり安定感。融通が利かない。

すごい偏り。

そしてアスペクトを見ると、

太陽たちの天体の塊自体が成功を暗示しており、さらに月がトラインなので、出世したのもうなずけるんですけど、
この月に対して土星が150度のクインカンクス。

150度があると、進行・経過の天体とヨッドを作りやすく、そのときに問題が起きやすい・・・。

さて、三重円。

おーーーー、見事にそのヨッドが出来まくりー!

画像


うちの占い学校ARIのソフトでは、複合アスペクトが自動計算されて一覧表示されるので、
みつけにくい進行や経過の天体と形成される複合アスペクトも表を見れば一瞬でわかります。

この人、もともとの出生図には複合アスペクトはなかったんだけど、
今現在、ヨッドができまくりでした。

出生図の月と土星のクインカンクスに対して、ソーラーアークの月が来てヨッド。
出生図の太陽に対して、ソーラーアークの月と土星でヨッド。
出生図の太陽、ソーラーアークの太陽に対して、経過の海王星でヨッド。
出生図の火星、ソーラーアークの太陽という見方をしても経過の海王星でヨッド。
出生図の土星に対しても、ソーラーアークの土星と月のラインでヨッド。
まだほかにもある…。

計算してみたところ、
出生図の太陽にソーラーアークの土星がぴったり150度になるのは今年の9月なので、
その前後4年間に大きな問題がおこると読めますが、
まあ他にもいろいろ形成されているので今どんと来てる感じですね。

まだしばらくきつい時期が続きそうです。

しかし、ほんとに、なんでこんなにホロスコープって見事に時期表示するんでしょう・・・。
怖すぎ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

あつこ
2018年06月03日 08:19
あのアメフトのタックルの件の人?素人が見ても、なんかありそうな変な形のホロスコープですね。
管理人
2018年06月13日 01:22
あつこ>これ、ほんとすごいのよ。びっくりしたわ。