ロンドンへドライブ再び

あっという間に時が過ぎ、ロンドンに戻る日になりました。

あつこと、あつこの息子さんが同乗してロンドンまで来ます。

運転を代わってもらえたらいいんだけど、保険に入ってないので、一人で運転です。

誰でも運転できる保険に入っておけばよかった・・・・。

ちなみに息子さんは仮免中で、来週、本免許の試験なので、まだ運転できないんだけどね。

10時に出発。

途中、車窓からでもいいからストーンヘンジを見ていこうということになり、ストーンヘンジ経由でナビを設定。

そしてストーンヘンジに到着。

案内板に従っていくと、駐車場があり、5ポンド払って車を停め、エントランスへ。

すると、なんと一人21ポンドくらいの入場料がかかるというじゃありませんか?

なんでそんなにするの?

と言いながら、横を歩いていくと、なぜかチケットを買わずに中には入れてしまいました。

いいのかな?

と思いながらもぐんぐん歩き・・・

しかし、まったくストーンヘンジは見えてこない。

向こうから戻ってくる人にどのくらいの距離かと聞いてみたら、3キロくらいとのこと。

まじか?

そんなことしてて、ロンドンに行けるのか?

私は自分の体力が心配になりましたが、ここまで来たんだし、二度とストーンヘンジなんか来ないだろうし・・・

ということで歩き続けました。

画像


するとようやくストーンヘンジが見えてきましたが、ここでチケットチェック。

なんと、この先、近づくためにはチケットが必要だとのこと。

でも別に、ここから見るだけで十分です。

まあ、近い方が圧倒的な大きさを感じられるんでしょうけど。

画像


そして、片道3キロの道のりを往復し・・・・

そこからさらにロンドンへの道は続く・・・・。

ロンドンの大学に通っているあつこの息子さんが来月から住む家に着いたのが19時半くらいか。

家を見せてもらって、それからレンタカーを返すためにロンドンシティエアポートへ。

ほんとは車を借りたビクトリアコーチ駅の店舗に返すはずだったんですが、15時の予約時間には間に合いそうもないので時間の変更を頼んだところ、連休なので16時に閉まるとのこと。空いてるのは空港店だけと言われたため、やむを得ず、ロンドンの東の端にある空港まで返しに行ったのでした。

返せたのが20時半頃。

なんと車のチェックもせず、カギを渡すだけ。

クレジットカード番号を控えてるから怖いものなしなんでしょうけど、こっちの方が怖いわ!ま、大手だから、大丈夫とは思うけど。ちなみに、Europcarという現地のレンタカー屋さんです。

そして、空港からタクシーでホテルへ。

ホテルに着いたのは21時過ぎてましたね。

でも気合で出かけ、あつこのお気に入りのイタリアンレストランで食事しました。

超充実の一日でした。

もちろん爆睡。

イギリスでは睡眠薬どころか、グリシンも不要。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2018年09月02日 21:26
この日は長い一日だったよね。レンタカー代、その後大丈夫だった?空港を出るころは9時くらいだったけど、なんかすごく夜遅い感じがしたよ。でもそのあと街に無理やり引っ張り出しました。あの夜も、疲れていながらも12時過ぎまでベッドで話し込んだよね。
管理人
2018年09月03日 02:24
あつこ>レンタカー代は加算だって電話で延長した時に言われてて、向こうはカード番号持ってるから、勝手に引き落とされてました。ほんと、長い一日だったねー。この年であれができるなら、まだまだ何でもできるな。