金星逆行につき、上さまと喧嘩した

これから、占いネタをもっと書こうかと思いますが、

太陽系の天体は地球から見ると反対に向いて動いているように見えるときがあるんですよ。

これを天体の「逆行」と呼びます。

実際に反対に向いて動くわけではなく、地球から見てそのように見えるだけなのですが。

で、逆行中はその天体の持つ意味が滞るとか、反対になるとか、まあ、そんなふうに言われています。


そんなこと言っても、天体は結構しょっちゅう逆行していますから、そんなもん、いちいち気にしていられないのですが、

「留」と呼ばれる時期があります。


それは天体が順行から逆行、逆行から順行に変化するときに、一時的に止まったように見える期間のことです。


この期間に、その天体とアスペクトをもつ天体を出生図に持っていると、その影響を受けやすいと言われます。


そういう意味では、私の出生図には今の金星とアスペクトを持つ天体はないぞ。


でもね、この間から、天王星・金星・火星・ヘッドでグランドクロスという魔のアスペクトができてまして、

私はこの天王星が出生図の太陽の上を行ったり来たりしているので、

すなわちこのグランドクロスが、私の太陽の上を行ったり来たりしているわけで、

結構揺さぶられているのです。


グランドクロスは緩んで、今は太陽の上を天王星が行ったり来たりしているだけになったのですが、

そのときの金星とスクエアになっている火星は、いまだに影響があるということでしょうか?


とりあえず、上さまと久しぶりに大ゲンカしました。


「まじかよ、金星が留だよ」

と思いながら、

しかも人生観を表す太陽に天王星の影響が出ている最中なので、

ちょっとした喧嘩で人生まで考え直してしまう始末です。


ほんと、喧嘩とか、人間関係のいざこざとかって、

考え方がライトなときは、さくっと流せますが、

同じことが起きても、深刻な気分なときは、

すべてをひっくり返したり、もうなんでもよくなったりとかまでしかねませんもんね。


人間の「気分」というのは恐ろしいもので。


とりあえず「大人」なので、一晩で表向き仲直りはしましたけれど、

太陽に突き刺さっている天王星の影響はまだ継続しているような気がします。


ほんと、このところ、人間関係のリセットとか、その手のことが続いていますね。


これも星の影響かと思えば、いつまで続くかわかっているので、

今は運命と思って、やり過ごすしかありません。


しかーし、

天王星が私の太陽の頭の上を行ったり来たりするのはまだ数年続くのである・・・。


私の人生観は、いったいどこまで変化するのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

あつこ
2018年10月08日 05:15
いつもは仲がいいから、たまには喧嘩もありでは?
うちみたいに、喧嘩もないが仲良くもないというのが一番たちが悪いかも。
管理人
2018年10月08日 21:03
あつこ>そうねえ、まあたまにはしょうがないねー。あつこんちも、あれはあれでよさそうにみえたけどなあ。