そろそろ決断の時かな

今朝、ペットシッターさんが初めて来てくださいまして、朝の7時前からフレンダをお散歩に連れて行ってくれました。

行くときは、よくまあ会ったこともない人についていくな・・・という感じで、喜んでくるくる回りながら行ってしまいました、

そしてお散歩の間に私はお化粧をしたり、ご飯を作ったり・・・。

おー、これ、負担感、大分減るわー。


そしてフレンダたちが戻ってきて、シッターさんがエサをあげてくれて、そして帰りました。


そしたらなんと、フレンダ、その後、私に甘えまくり・・・・。

でかけるときも、いつもはソファで寝てて無視してることが多いのに、今日は玄関先から離れようとしません。


どうやら、知らない人に連れ出され、不安が増しているようです・・・・。


あー、なんという繊細なフレンダ・・・。


その後、私はエステの仕事で8時前に出勤しました。

12時頃に少し時間が空いたので、帰宅して、フレンダをおしっこに連れ出しました。


もう、フレンダが気になって仕方がありません。


おしっこのあと、またエステサロンに戻り、新人スタッフの研修。


その後、占い事務所に行って、お引越しの準備。15日に引っ越しなのでね。


それから帰宅し、再びフレンダをおしっこに連れ出し・・・。


それから占いの先生とスカイプ。


その後、フレンダをようやく本格的なお散歩に連れ出し、30分くらい歩いて、うんちもさせました。


そして20時半。


ようやくフレンダ、寝ました。


こんな生活、続けられないし、占いの新事務所が出来たら、毎日サラリーマンのように出勤するつもりなので、ちょくちょく家に帰るのは難しくなります。


占いの先生とのスカイプ中に、フレンダをどうするかという相談もしたのですが、先生は本当に犬のためを思うなら、ずっと一緒にいてくれる人に預ける方がいいんじゃないかと。

そうかもね・・・。


飼い主と別れるのはつらいんじゃないかとか言っても、飼い主の上さまはもういないわけで、私に毎日12時間くらいのお留守番を強要され、一日1回の私のお散歩と、一日一回のシッターさんのお散歩だけで残りの人生を生きていくより、犬仲間と共に過ごし、いつも一緒に誰かがいてくれる環境の方がいいのかな。


もし私が火星で、火星人に飼われてるとするならば、長い間一緒にいたというだけの火星人の家で一日中ほったらかされるより、同じ地球人と戯れることが出来、一日優しく接し続けてくれる火星人の近くにいた方が絶対いいもんな。

私の近くにいた方が幸せなのかも・・・というのは、かなり自己中だよね。


ということで、占いの先生に、預けるのにいい日取りをいくつか聞きましたので、ここは勇気を出して、お迎えの予約を入れようかな・・・と思ってますが、まだ入れてません・・・。

私としたことが、かなり躊躇しています。

ああ、辛いなー。


上さまがいなくなって、フレンダもいなくなる。

人生、ほんと、リセットやわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

あつこ
2019年01月11日 08:28
そうか。でも確かにあくあさんが寂しいから犬(フレンダ)を飼うっていうのもありなんじゃない。ペットっていうのは結局飼い主の都合で飼うものだし。でも本当決断やね。
上様はフレンダを引き取るとか言わないわけか。イギリスだと、まるで子供の用に、犬の親権(というのかね)で離婚するカップルがよくもめてるわ。それがないだけましか。
管理人
2019年01月11日 19:46
あつこ>うーん、それはないな。いると可哀そうというか、何とかしてあげなきゃという気持ちになるけど、私自身は動物でさみしさを紛らわせられるタイプではないみたい。上さまは引き取りたいとは思うけど、大型犬は無理でしょう。うちは親権を奪い合うというより、押し付け合いだったので、フレンダはほんとに可哀そうです。私も彼もフレンダは好きなんだけど、一人で育てるのは無理なんですよね。