フレンダとの日々

上さまがいなくなってから、フレンダをペットホテルに預けっぱなしにしてたのですが、

1月3日の夜に帰ってきて、そこから私とフレンダの日々が始まりました。

今までたまーにお散歩に行くくらいで、ほとんど上さまが見てたので、フレンダはいまだに上さまを探している様子です。

まあ、飼い主がいなくなって、12日間もペットホテルに預けられっぱなしで、不安だったんでしょうね。


しかし、私自身は、去年の秋からずーーーーーっと忙しく、丸一日休みの日なんていつ以来か・・・というくらい、毎日毎日何かしら仕事があり、ほんと、疲れ果ててるんですよ。

お正月に渋滞した道をドライブして、ダメ押しで・・・・。


しかし、エステのスタッフが辞め、新しい人はまだ研修が終わってないので、現在、有効人員一名・・・。

ついては、私が出動しなければならず・・・・。


今日もエステに入らなきゃいけなかったので、ゆっくり寝ていたかったのですが、なんと6時前からフレンダが泣き始めます。目覚ましは8時なのに・・・・。


雨が降ったら朝のお散歩はないんだから、このままほっといて寝ようか・・・とも思ったのですが、私は私で睡眠障害があるので、そう都合よく2時間だけ、とかいう寝方ができないんです。ここで起きちゃって、お薬飲んだら4時間は寝ちゃうし・・・・


これは仕方ない・・・ということで起きまして、フレンダをお散歩に連れて行きました。


ほんま、過酷や・・・・。


お散歩から戻ってから、お薬飲んで、4時間ほど寝ました。これで大分マシ。


しかし、エステサロンに行ってもどよーーーん。

これじゃいかん!

お客様に元気を与えなきゃいけないのに!


ということで、「高いユンケル買ってきて」とスタッフに頼み、高いユンケルを飲んだら、俄然元気復活。

ユンケルってすごいですね。


で、お客様の施術・接客をし・・・・帰宅。


まだ夕方でしたが、フレンダを連れ出して、二度目のお散歩。


このときはなんか知らんけど、愛溢れた感じで・・・・。


仕事仕事で限界になっちゃいがちなところ、フレンダとお散歩することでなんかほぐれてる。

あら・・・これ、いいのかも。


なんて、いまさらね。癒されている。


でもね・・・・夏場、ランニングをさぼり、復活しようと思ったところで足の骨を折って、運動不足、半年以上となり、体力が落ちてるんでしょう。

一日2回のお散歩で、かなり体力的にこたえています。


そういう意味では、体力を取り戻すのにも一役買ってくれるのかな・・・・。


しばらく自分でフレンダの世話をすると、それはそれで情が移っちゃって、預けるのがつらくなっちゃいそうな気もするけど、今現在、まだ預ける覚悟も決まらないので・・・・もうしばらくこのまま行ってみます。


いざというときのために、近所によさげなペットシッターさんも見つけたので、近いうちに連絡し、ときどき助けてもらおうかと思います。


さあ、どうなることやら。