やっぱ、無理

フレンダを一人で面倒見始めて5日目。

今朝は4時半くらいに目が覚めたんですけど、お薬飲まずにぐずぐずしてたら6時になり、フレンダが泣き始めたのでお散歩へ。

睡眠不足のため、なんかいまいちです。

その後、10時前に占い事務所へ。


明日から工事が始まるので、新事務所の内装工事業者さんが来て、鍵を渡したりなどの手続き。


それから占い事務所で仕事をしてたんですが、なんか私だけが寒いの・・・。

みんなは一緒にお昼を食べに行ったんだけど、私はなんか具合悪いので、一人だけご飯に行かず、急ぐ仕事を片づけて帰宅しました。

午後2時。

取り急ぎ、フレンダを外に連れ出し、おしっこをさせまして。


こんなことがあると困るから、頼れる人を作っておかないと、と思って、目を付けていたペットシッターさんに連絡し、明日の朝、会う予定にしました。


その後、家の表札をつけかえるのに表札工事屋さんとアポを入れてたので、来ていただいた方と表札の打ち合わせをしました。ほんと、あれもこれもあいつのせいやー。


それからちょっと寝ようと思ったんだけど、眠れず、そこへ宅配が来たり、メールの返事を書いたりして、結局、だんだんと夕方になり・・・・。


それでも、なんか寒気がするので、ベッドの中でしばらくいました。


しかし・・・フレンダが泣き始め・・・・。


とりあえずお腹を満たしてあげようと、17時頃、夕ご飯の半分の量のご飯をあげました。


その後も仕事してみたり、寝てみたりしていると、19時頃またフレンダが泣き始め・・・・。



私が家にいるのがわかるから甘えてるのかもしれないんですが・・・。



やむを得ず、フィンランド用に買ったダウンなどで防寒し、フレンダをお散歩に連れていきました。

私は冷汗が出て、なんだか風邪っぽく・・・。ほんと、こうなると、しゃれになりませんね。こっちが病気でも我慢してくれませんから。


私の望みを聞き入れてくれたのか、結構早めにうんちをしてくれたので、早めに帰宅。


夕ご飯の残り半分をあげまして、とりあえず今日のフレンダ業務は終了。


いやー、5日経ち、自分自身が体調不良となり、フレンダの負担感が増してきました・・・・。


まあ、最初からずっと見続けるのは無理なのはわかってるんですよ。

那須のワンちゃんハウスの人たちと一緒に会った両親も、あの人たちは商売じゃなく、良心でやってくれている感じだから、私が昼間ほったらかしで飼うより、フレンダにとっても幸せだろうから、早く預けた方がいいよと言ってくれます。確かにその通り。

しかし、いつ預けるのか、最後の一歩の決意がつかないのよね・・・・。

しょうがないので、今度占いの先生に日程を決めてもらおうかな・・・と思います。


罪の意識を感じるけれど、捨てるわけじゃなく、また会いにもいける契約だし、飼い主のステイタスは残るし、私にとってもフレンダにとってもその方が幸せかもしれないし・・・。


とか、いろいろ考えつつ悩んでます。