フレンダほったらかし

このところ、朝から晩まで出かけ続けています。

まあ、働いてる人って、普通、そうでしょ?

なので、フレンダは、ペットシッターさん任せです。

朝の6時頃来てくれて、夕方は5時頃来てくれます。

私は朝、フレンダに挨拶をして出かけ、夜帰ってきてあいさつし、ちょっとおやつをあげる程度。


要するに、フレンダはほとんどほったかされているわけです。


上さまがいた時は、日中もほとんど上様の足元にいたんです。


犬って、こんな状況、どうなの?


こんな状況でも生まれ育った家で、メインではない、副飼い主の私と生きていくのがいいのか、

もっと一日中一緒にいてくれる飼い主や犬友と一緒にいる方が幸せなのか。


病院の先生は、犬の気持ちはわからないけど、過去の記憶を持っている動物だから、育った家でいた方がいいんじゃないかともおっしゃってました。


しかし、これから死ぬまで、朝晩2回の散歩以外、ほったらかし???


それはいかんよね・・・。


ほんと、申し訳ない、可哀そう、と思うけど、私自身、忙しすぎて、これ以上どうすることもできないんだな・・・。



今日はエステ日で、お客様が続きまして、その合間に占い事務所の準備などもしてました。


フレンダは、やはりちゃんと見てくださる方に預けることにします。

罪の意識の解消にしか過ぎないかもしれないけど、しょっちゅう会いに行って、最後まで見届けるつもり。


愛してるよ、フレンダちゃん。