ストッキング

今日は2週間ぶりに水泳教室に行こうと早く帰ってきたのですが、何だかちょっと風邪のひきかけっぽくなってきたので、肩もまだ完全じゃないし、もう一回お休みすることにしました。昨日の飲み過ぎの影響かもしれないんですけどね。今日は上さまは飲み会でいないので、しおらしく家事をして、早めに寝ることにします。こんなときは、書きためておいたブログ記事をコピペしておしまい。こんなときのためってわけでもないんだけど、いくつか書いておいてあるんですよね・・・。

----------------------
痩せて洋服を全部買い換える羽目に陥ったのですが、その際、痩せたおかげで今までよりいろんな服を着られるようになりました。元々9号サイズだったから別に何でも着ることは出来たのですが、自分で似合わないと思って着なかったタイプの服があったんですね。例えばスカートなんてほとんど履かなかったんだけど、最近は半分以上スカートを履いてます。

そういうふうに洋服の種類が変わると、靴やらストッキングなどの周辺小物の種類も変わってしまいます。

パンツだとストッキングに凝る必要はないけど、スカートだと最近流行りの柄モノのストッキングにしようかなとか思うじゃないですか。

で、久しぶりにいろんなストッキングを買って履くようになり、ストッキングにも違いがあるということを痛感しています。

最初、会社の近くのドラッグストアで買った80デニールくらいの黒の柄モノのストッキングというかタイツは、履いていると足元がずれ上がってきて、つま先がきつくなり、かつ足の指先の縫い目のところが足の裏に回ってきて、歩いていると足裏に縫い目があってだんだん痛くなってくるんですよ。それで、ときどき靴を脱いで、指先からストッキングを引っ張り下ろし、つま先を緩めて縫い目を上に出さないといけないんです。ちなみにこれは1足500~600円くらいだったと思います。

男性にはなんのことかわからないですよね・・・。

それで溜まりかね、ネットで検索し、会社の近くにある福助の靴下専門店に行きました。

柄モノだと高いものは1足3000円くらいします。そうじゃなくても1000円くらいかな。気に入る柄が少なく、派手目のものが多いのが玉にきずですが、その中でもいけそうなものを4つほど買いました。

すると、これが快適なんですよ!足にぴったり合っていてずれないので、靴を脱いで引っ張る必要もないし、足裏に縫い目がずれてきて痛い思いをする必要もありません。

いやー、高いには高いだけのことがあるなぁ。

気に入ったので、福助のオンラインショップで更に買い足しました。

人生初の網タイツまで買ってしまいましたよ。さすがにブーツを履くときくらいにしか履きませんけどね。

痩せるとおしゃれしたくなるので楽しいです。

ダイエット成功中の友人はもう50代なんですが、20代の頃にこのダイエットをしていたら、人生変わっていただろう、今の旦那さんとは結婚してなかったかも、なんて恐ろしいことを言ってました。

でも、きっと私の人生も変わってただろうなぁ。

妹たちは父方の血をひいているから痩せているけど、私がぽっちゃり型なのは母方の血をひいているからだと信じ込んでいたけれど、単に食べすぎてただけだったのです。もっと早く気付いてたらなぁ・・・。

ちなみに、今になって思うのですが、太ってるとスカートよりパンツを履いた方がスタイルが隠れると思っている女性は多いと思うんですけど、最近のパンツって、ジャケットの丈が短いから、後ろから見ると悲惨なお尻の形がもろに出ちゃうんですよね。かえってスカートの方がお尻の形が隠れてすっきりしてると思います。自分じゃ後姿は確認できないから気づいてない人が多いんだろうけど。なにげにパンツには注意が必要ですよ・・・。

------------------------------------------------------
体重     47.3kg (BMI 19.9) ↑
体脂肪率  17.6%  (体脂肪量8.32kg) ↓
筋肉量   36.70kg ↑
骨量     2.2kg →
内臓脂肪  2.5kg →
基礎代謝  1094kcal ↑
水分量   60.4%   ↑

イタリアンのフルコースを食べながら食べても太らないと信じ込むのは難儀でした。

運動       ストレッチ、筋トレ少々のみ   

食事

午前6時半   ソイプロティン21グラム+豆乳250cc

午前7時半   じゃがいものお味噌汁、ワカメポン酢、ヨーグルト、プルーン

午前9時半   アイスコーヒー

午後0時     ベジプレート、ご飯ちょっと残し・・・

画像


午後5時     ゼロカロリーゼリー

午後5時半    ポトフ

画像
  

午後7時半    みかん、柿、チーズ少し、フルーツグラノーラのミルクかけ  

"ストッキング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント