トライアスロンレッスン開始

シパダンのビデオはまだ終わっていません(涙)

最後に音楽を重ねるところで時間を食っています。著作権フリーの音楽ってなかなかいいのがないんですよね。結局、ネットで買ってますけど、そんなにいい音楽でもないのに結構高いし。何かいい方法はないものでしょうか。

とりあえず一緒にダイビングをしていた人にあげるための35分くらいにまとめたバージョンを作っていますが、これが終わったら、更に短くしてYouTube用にしてからブログにアップするつもりです。私自身は写真は撮らなかったんですが、ツアーを主催してくれていたインストラクターのみやちゃんが撮った上手な写真をもらったので、そこからピックアップした写真も掲載する予定でいます。

が、しかし、今晩中の完成は無理だな。明日になりそうです。

で、今日はトライアスロンコーチの初プライベートレッスンを受けてきました。

まずはコーチングの仕組みの説明から。

プライベートレッスンは大体月に1回、各2時間くらい受け、その他、合同練習などに参加すればいいとのこと。個人用のプログラムを作ってくれて、練習の進捗をチェックしてくれたり、その他、随時質問に答えてくれるそうです。身体をメンテナンスしてくれる人、アシスタントコーチなどを含め、何人かでサポートしてくれる仕組みになっていて、マラソンやトライアスロンにチームで参加することもあるんだそうです。基本は個人、たまに団体でという仕組みは私には向いてそうです。

その後、まずは基本の筋トレをやって、身体の状態をみてくれました。先月、このコーチがやっていた一般向けのランニングセミナーに出たときに教わった筋トレ種目なので、一通り復習しながらさらっとやったのですが、かなり身体が出来ていて、あまり言うことがないとべたぼめされてしまいました。弱いのは腸腰筋と、左足の体重が外側にかかりがちなことくらいだそうです。学生時代に運動部経験がないとは信じられない、いい動きだ。練習すればサブスリーも狙えますよって。ひえー、すごい!

普通なら動きを直しまくらなきゃいけないところ、あまりその必要がなかったため時間が余ったので、残り30分くらいでランニングをし、フォームも見てもらえちゃいました。

フォームの問題は、左肩を痛めているため、左肩がほとんど動いていないこと。超向かい風の中を走ったところ、腕の振りが弱くなりがちなこと、胸を反りがちなことだそうです。腕を低いところでしっかり振ることと、前傾すること。走るときはこれだけに気をつけ、それ以外のことは直そうとするなと言われました。けがをしてしまうからだそうです。それ以外のところは走る前の筋トレで調整していくんだそうです。

このコーチはかなり有名なのでなかなか予約が取れないため、次回は3月の終わりになってしまいました。そのときはスイムを見てもらいます。

バイクのお店も紹介してもらいました。バイクは4月に入ってからでいいでしょうとのこと。

とりあえず7月か9月のプールで泳ぐ短いトライアスロンを目指し、来年はオリンピックディスタンスのスプリントを目指そうと言うことになり、目標を紙に書かされました。

うん、なんか楽しいことになりそうな予感がしますよ。

---------------------------------
体重測定とアブラハムは明日かあさってくらいから復活します。

午前11時  ブランチにキャベツと豚肉のパスタ

画像


午後5時   さつまいも1/2本、いちご4個

午後7時   鍋で、鶏肉、豚肉、豆腐、しらたき、しいたけ、ホウレンソウ、大根、赤ワイン3杯くらい

画像

"トライアスロンレッスン開始" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント