嫌なことはどのくらいで忘れますか?

人間、生きていると、大なり小なり、嫌なことはありますよね。

失敗してかっこ悪い思いをしたとか、

日常的なことで、頭にくることがあったとか。



私はそういうことは最大でも三日もあれば忘れます。



毎日いろんなことが起きるので、そんなこと、いつまでも覚えてられないわけです。



なので、結構嫌なことがあっても、

「三日の辛抱」

と思うようにしています。



かなりひどい目にあったときは?


若いころ、恋愛に敗れた時など、

だいたい付き合っていた期間の半分くらい経つと忘れる、

と計算したことがあるんですよ。



三年付き合ってた人と別れた時は一年半、

五年付き合ってた人なら二年半。


そんなもんじゃないですか?


長ければ長いほど、日常に入り込んでいるので、忘れるのに時間がかかります。


でも大体半分くらいの時間が過ぎると、ほぼ忘れてる気がします。

記憶にはあるけど、感情には残ってない、というか。



私、あっさりし過ぎてるんでしょうか?

もっと引きずってる人もいますか?


でも多分、それ以上続いている感情は、自分で作ってるんだと思うんですよ。

再作成。

怒りとかって、「怒ろう」と思って頭の中であれこれストーリーを繰り返すと一生続けることもできますよね。

でも、忘れようと思っている限りにおいては、大体、半分くらいの期間がたてば、思い出そうと思ってもその感情がぶりかえさないくらい、頑張っても出てこないくらい、そんなことがあったのかと人ごとに思えるくらいの勢いで、消えてなくなります。


だって、10年、20年前にふられた彼への思いとか、どこかに残ってますか?

私は思い出すのも無理。


もちろんストーリーとして記憶はしてるけど、感情は思い出せないな。


ということで、今現在、感情に残っている怒りや、嫌なことが何一つありません。

平和やー。



でもね、これは記憶が海馬に記録された際、扁桃体が興奮しなかったレベルのことだそうです。

扁桃体が興奮する、すなわち、自分の生存を脅かすほどの恐怖の思い、怒りなどは、トラウマとなって残るみたいです。

そうなっちゃった記憶は、ヒプノセラピーとか、トラウマを解除する方法を用いて、

いったん扁桃体の興奮と記憶を切り離し、

単なる記憶として海馬に入れ直す必要があります。

それをやると、感情的な不安や怒りは消えますね。

不思議なくらい簡単に。

私も以前、ヒプノをやってたときに経験しました。

不思議な感覚ですよ。感情が消えちゃうって。

でも消えちゃいます。



おかげで、今は何もありませんね。

平和です。

"嫌なことはどのくらいで忘れますか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント