占い事務所の引っ越し

今日はすごい一日でした。

昨日、セミナーが終わったばかりだというのに、5時起き。

まずは、今日、講師料など外部委託費の支払い日だったので、計算書を作りました。

そして、上様の荷物の整理・・・。引っ越しと共に処分してもらうため・・・。

8時前に占い事務所へ。

荷物は整理されているので、8時からどんどん積み込み。

途中、一台のトラックと共に、エステ店へ。私は自転車で移動。

エステサロンのベッドセットを一台、私の自宅へ移動。

月末にエステサロンを一店舗閉鎖するので、一部のお客様を自宅で受けるため、自宅にベッドセットをしつらえるためです。

そして、トラックと共に、もう一店舗のエステサロンへ。


占い会社で使えそうな家具や観葉植物を移動します。


そうやって、自転車でぐるぐる回る途中、

銀行で講師料等の振り込み。

支払いは遅らせてはいけません。ちゃんとしないと。



そして、次は港区の新占い事務所へ。


内装工事も大分進み、なんかすごい形になってきています。

30人入るセミナールームがひとつと、12人入るセミナールームが一つ、8人が座れるサロン件エントランスと、私たちの事務所という、結構大掛かりな事務所となりました。

工事中の事務所の中に家具等を置かせてもらいました。


契約の関係で、前の事務所を先に出ないといけなかったもので・・・。


その後、電話工事などに付き合い、夜になり・・・。


セミナーで疲れた上に、ダメ押しで、めっちゃ疲れた・・・・。

ビジネスデザイン占星術セミナーでした

1/13-14の二日間は、占い会社で「ビジネスデザイン占星術」というセミナーの講師をしていました。

世の中、仕事の悩みは大きい。

占星術で改善する部分も大きい。

そう思って、この講座の構想を形にし始めたのは8月くらいかな。

しかし、その後、上様事件などが起き、私自身が大変になってしまった中、講座の予定が走っていたので、完成させなければならず、それはそれは負担でした。

受講生の人の役に立たなきゃ意味ないし。

あれこれ試行錯誤。

しかし、自分も大変。考える余裕なし・・・。

みたいなことを繰り返しながら、なんとか仕上げた講座の本番だったわけです。


いやー、うまくいきました。

二日間のコースだったんですが、一日にこんなに詰め込むのは無理かとか、

こういう内容を入れるといいかとか、いろいろと検討したことの多くがうまくいきました。


夏から、一緒に講師をしてもらった米津先生と、さて一体、何回打ち合わせをしたでしょう?


米津さんとは、まだ口もきいてない頃に、ニューヨークの霊能者の先生に、この人と縁があると言われて、「へ?」って思ってたんですが、ほんとに縁があるようで、ものすごく話がはずむんですよ。

話し出したら止まらない感じで・・・。


彼女は大阪在住なので、何度も上京してもらい、そして最後にはクリスマスに私が関西に出向いて打ち合わせしたりもしました。


そんな苦労の末に仕上げたセミナーで、受講生の方々が感動して下さり、こちらも感動。


しかし、二日間、10時から18時までのみっちりセミナーの講師をするのって、なかなか疲れますな。

しかも、一日目の夜は、打ち合わせと言いつつ、米津さんと一緒に結構飲んでたしね・・・。

飲んでたのは私だけだけど。

限界超えました

昨日は一日アポがなく、家でもろもろの仕事をする日だったので、フレンダのお散歩をシッターさんに頼んでいませんでした。

そのため、朝は7時頃、フレンダの鳴き声で起こされたため、いやいや起きて、とりあえずおしっこだけさせに連れ出し、いつもの半分の朝ごはんをあげてから、もう一度寝ました。

10時頃起きて、改めてお散歩に連れ出し、うんちをさせ、残り半分のご飯をあげました。

その後、自分のブランチを作って食べてから仕事。

今日は懸案事項をたくさん片づけましたよ。

そして夕方、再びお散歩。

フレンダは友達の犬にたくさん会って、超うきうきで遊んでました。

散歩のゴールデンタイムに出かけると、たくさんお友達に会えるんですよね。

そして私は引き続きお仕事。

夜は、デリバリーのお寿司。

そして、21時半頃かな、もう一度おしっこをさせに行きまして、それから飲みながら仕事などをして、ようやく就寝。

ほんと、フレンダ中心になってしまいます。



今朝は、6時前からぴーぴー鳴き始め、「ちょっと待ってよー」といいながら6時半頃まで待たせてたんですが、鳴きやまないので、仕方なく起き出してお散歩へ。

あー、もう体がどろどろ。

肉体疲労に筋肉痛に・・・。力が強いので、すごく引っ張られ、引っ張り返すのに力がいるんです。

さらに折れている足もなんか腫れているし、少し痛いし・・・・。

あかん、このままでは、私がつぶれる・・・。


ということで、シッターさんに、朝晩二度のお散歩をお願いすることにしました。

私はおしっこさせに行くだけ。

これだとほんの5分くらいですから、負担感は激減です。


その後、上様の荷物を整理して家の外に出しておかなきゃいけなかったので、この前ソファを切り刻んで処分してくれたお助け本舗のお兄さんに来てもらい、運び出しをしてもらいました。

こういう肉体労働に使うエネルギー、もう残ってないです。

しかし、それ以外の不用品も持って帰ってくれ、家が大分片付きました。

ついでに気になっていた倉庫の中の不用品の整理もしたかったですが、今日は後の予定が詰まっていたので、後日お願いすることにしました。

女の一人暮らしや高齢者に、お助け本舗さん、めっちゃいいですよ。若いお兄さんが、テキパキ働いて何でも片づけてくれちゃいます。


その後、予約していたシーリーのショールームにベッドを買いに行きました。

私は意外と唯物論者で、上様と使っていたベッドに寝続けていることをさほど気にしていなかったのですが、友人やいもうとなどが、それはあかん!というのです。

まあ、確かにそうですよね。

サイキック的には彼のエネルギーが残っているから、よくないとのこと。

いもうと的には次の彼を入れるのに、それはあかんだろ、とのこと。


今まで使ってたのがシーリーのキングサイズのベッドで、シーリー、めっちゃ寝心地が良くて気に入っているので、シーリーのワイドダブルサイズのベッドにしました。

キングは200センチ、ワイドダブルは150センチ、ダブルは140センチ、シングルは100センチの幅です。ワイドダブルというのは他社製品のクイーンに近いサイズだとのこと。

それにしても、リビングのテレビボード、ソファ、ソファ用のテーブルを買い替え、ベッドを買い替え、多分、ダイニングテーブルも買い替えるでしょうし、フレンダを預けたら、かみちぎられた柱や壁紙をきれいにしたりとかもするでしょうし、めっちゃ多大な出費ですよ。

新生活スタート、ほんと大ごとです。


今、占いも新事務所開設のために内装工事や家具の購入でめっちゃお金かかってて、エステサロンも一店舗閉店するのにお金がかかるので、ものすごいことになっています。

まあ、人間関係も、ものも何もかも、不用品を整理して、新たな道に踏み出すために、出すものは出し切る、という感じでしょうか。


で、ベッドを買ってから占い事務所へ。

明日、あさっては私が講師を務める二日間の講座の日なので、その準備で、共同講師の人と打ち合わせです。

しかし、もう私、どろどろに疲れてまして、あまりぱっとしません。

とりあえず打ち合わせをし、今日はその講師の人のお誕生日だったので、夜はお祝い会。


そして早めに帰宅し、フレンダをおしっこに連れていき、今日は終わりました。


もうヘロヘロですが、明日、あさってはばっちり講師を務めなければならないので、今晩はしっかり眠ります。


ああ、明日の朝のお散歩、シッターさんに頼んでおいてよかったわー。散歩してから講師に行こうと思っていた私は甘すぎた。

私も20代じゃないからね。働き過ぎもほどほどにしないと、倒れるわ。

2018年の10大ニュースと2019年の抱負

あつこのリクエストにお応えして、去年の10大ニュースと今年の抱負を書いておきます。

まずは去年の10大ニュース。



1. 上さまと別れた

やっぱ、これが最大ですね。12年半も一緒にいましたからね。
精神的にかなりきつかったですが、今ともなれば、あれは何だったんだ・・・という感じ。
振り切るのは大変でしたが、もう振り切りましたので、次に行きます。
これも占いに出ていた通りの時期におきました。


2. あつこのうちに行った

イギリスのあつこのうちに行きました。
行く行くといいながら、行けてませんでしたが、行っとかないとあつこがいなくなりそうなので、行っちゃいました。
ロンドンからレンタカーで8時間くらい一人で走り、郊外のあつこのうちに自力でたどり着きました。


3. オーロラを見た

フィンランドに行ってオーロラを見ました。
宇宙の神秘ですねー。


4. イギリスの占い師と契約しました

占いカンファレンスで講座を受けた有名なイギリスの占い師さんにダイレクトにコンタクトしまして、翻訳本と動画セミナーを出す契約をしました。今年は占い事業、ますます拡大します。


5. 仕事がらみの別れ

エステのスタッフが辞めたり、占い会社を一緒に始めた人と離れたり。
平穏な別れもあれば、そうでもないのもありましたが、2018年は別れだらけでしたね。


6. 両親、妹たちと熱海箱根旅行

妹や妹の息子、もう一人の妹夫妻と両親とで熱海箱根3泊4日の旅行をしました。
見事な富士山を見ることもでき、いい旅行でした。
これからも両親を連れて毎年旅行しようと思います。いけるところまでね。


7. 預言カフェ

高田の馬場の預言カフェに行きました。これは衝撃的でした。三人で行き、こちらから何の情報も与えないのに、いきなり預言を授かりました。その内容が、三人三様で、ぴったりの内容なんですよ。
やっぱ、世の中、よくわからない神秘がありますね。


8. 占い事務所が決まりました

9月から探してて、12月にやっとみつかりました。みつかると言われていた期間にみつかりました。
1月に引っ越します。いよいよ本格化します。


9. 占いのカンファレンスに行きました

シカゴで行われた占いの世界的なカンファレンスに行きました。


10. 車を買い替えました

上さまの趣味で買った車ではありますが、意外と気に入っているので、このまま乗り続けます。




続きまして、今年の抱負。

去年はなんかつまんない抱負を書いてるんですよね。


1. 健康 ~食事とか、運動とか、休息とか。

2. 生活を整える ~掃除とか

3. 社長業のスキルを磨き、会社を成長させる

でした。


やはり、目標は具体的じゃないといけません。

今年は、


1. 占い会社を本格的に軌道に乗せる

  ・スタナビの海外展開
  ・翻訳本、海外の先生の動画セミナー開始
  ・新事務所を多くの人に活用していただき、本物の占星学をもっと広める

2. エステサロンは一店舗で安定稼働させる

3. 尊敬できる人と新しい恋を始める


そんな感じですかね。

そろそろ決断の時かな

今朝、ペットシッターさんが初めて来てくださいまして、朝の7時前からフレンダをお散歩に連れて行ってくれました。

行くときは、よくまあ会ったこともない人についていくな・・・という感じで、喜んでくるくる回りながら行ってしまいました、

そしてお散歩の間に私はお化粧をしたり、ご飯を作ったり・・・。

おー、これ、負担感、大分減るわー。


そしてフレンダたちが戻ってきて、シッターさんがエサをあげてくれて、そして帰りました。


そしたらなんと、フレンダ、その後、私に甘えまくり・・・・。

でかけるときも、いつもはソファで寝てて無視してることが多いのに、今日は玄関先から離れようとしません。


どうやら、知らない人に連れ出され、不安が増しているようです・・・・。


あー、なんという繊細なフレンダ・・・。


その後、私はエステの仕事で8時前に出勤しました。

12時頃に少し時間が空いたので、帰宅して、フレンダをおしっこに連れ出しました。


もう、フレンダが気になって仕方がありません。


おしっこのあと、またエステサロンに戻り、新人スタッフの研修。


その後、占い事務所に行って、お引越しの準備。15日に引っ越しなのでね。


それから帰宅し、再びフレンダをおしっこに連れ出し・・・。


それから占いの先生とスカイプ。


その後、フレンダをようやく本格的なお散歩に連れ出し、30分くらい歩いて、うんちもさせました。


そして20時半。


ようやくフレンダ、寝ました。


こんな生活、続けられないし、占いの新事務所が出来たら、毎日サラリーマンのように出勤するつもりなので、ちょくちょく家に帰るのは難しくなります。


占いの先生とのスカイプ中に、フレンダをどうするかという相談もしたのですが、先生は本当に犬のためを思うなら、ずっと一緒にいてくれる人に預ける方がいいんじゃないかと。

そうかもね・・・。


飼い主と別れるのはつらいんじゃないかとか言っても、飼い主の上さまはもういないわけで、私に毎日12時間くらいのお留守番を強要され、一日1回の私のお散歩と、一日一回のシッターさんのお散歩だけで残りの人生を生きていくより、犬仲間と共に過ごし、いつも一緒に誰かがいてくれる環境の方がいいのかな。


もし私が火星で、火星人に飼われてるとするならば、長い間一緒にいたというだけの火星人の家で一日中ほったらかされるより、同じ地球人と戯れることが出来、一日優しく接し続けてくれる火星人の近くにいた方が絶対いいもんな。

私の近くにいた方が幸せなのかも・・・というのは、かなり自己中だよね。


ということで、占いの先生に、預けるのにいい日取りをいくつか聞きましたので、ここは勇気を出して、お迎えの予約を入れようかな・・・と思ってますが、まだ入れてません・・・。

私としたことが、かなり躊躇しています。

ああ、辛いなー。


上さまがいなくなって、フレンダもいなくなる。

人生、ほんと、リセットやわ。

フレンダ心因性か

今朝は6時からお散歩に行き、8時に近所の評判のいいペットシッターさんに打ち合わせに来ていただきました。

当面、ほぼ毎日、一日一回のお散歩をお願いしたので、これで負担は半分になります。

しかも、ネットに出ていた料金の半額でやってくださるらしく・・・多分、頻度が高いからだと思いますが・・・これはすごく助かります。


しかし、最近の多飲・多尿のことをお話ししたら、膀胱炎じゃないかと言われました。膀胱炎は菌が入って起きるので、薬で治さないと治らないから、病院に行かなきゃいけないと。


ということで、今朝はまずはフレンダの病院へ行きました。


うちからフレンダと一緒だと徒歩20分くらいのところです。

私もほんと、足がまだ折れてるというのに、よく歩きます。

折れてるといってもはく離骨折なのですが、そのポイント、押すとまだ痛いので、まだ折れてるんでしょう・・・。


そして病院で膀胱炎の検査をしてもらったところ、異常なしとのこと。

てことは、他の病気かもしれないから血液検査をしたいとのこと。

年末に一度、血液検査をしたときは肝臓が悪いことがみつかり、薬を飲んでたんですが、そのときとはまた事情が違ってるかもしれないからと。


しかし、朝ご飯を食べちゃったので、8時間は空けなきゃ検査ができないらしく、16時以降に来てくださいと言われまして、いったん帰宅。


その合間に渋谷のハローワークに行きました。退職したスタッフの離職票をもらいに・・・。

人事はほんとめんどくさいです。

社労士に頼めばいいんだけど、少人数なのでもったいなくて、自力でやってます。


帰宅後、フレンダをもう一度病院へ連れていきまして、血液検査を受けました。


すると、なんと・・・・

全く異常なし。

すべて正常値。

去年の肝臓も、お薬のおかげか、治っちゃってます。


となると、心因性が疑われるんだそうです。


まあねえ、今まで上様が昼間も家にいたので、ずっと一緒だったんですよ。

それが年末に上様がいなくなり、その後、12日間もペットホテルに預けっぱなしにされ、やっと家に帰ってきたと思ったら上様はいない・・・という状態ですから・・・。


病院の先生曰く、環境の変化のせいかもしれないので、しばらく様子を見ましょうとのこと。


私は上様と違って仕事があるから昼間、お留守番しっぱなしになってしまうので、いっそ、ずっと見てくれる老犬ホームの方がいいんじゃないかと思うんだけど、と相談してみたら、犬の気持ちはわからないけれど、犬はこれまでのことを覚えている動物だから、育った家にいる方がいいんじゃないでしょうか・・・とのこと。


あーーーー、また悩んでしまうじゃないかーーーー。


今日は、病院に2回も行き、病院内でも長い間一緒にいたので、フレンダ、めっちゃ甘えてくるんですよ。

すりすり、すり寄ってきて。


んーーーー・・・・


どうすべき?


とりあえず、ペットシッターさんと二人でお世話するというパターンでしばらくやってみます・・・。


病院の後、エステサロンに出勤。

源泉徴収票とか、給与明細とか、36協定とか、なんやかんやと事務処理がかさんでまして。


そして20時頃帰宅して、家でワインを飲みながら引き続きお仕事。


すると22時過ぎたので、そろそろフレンダをおしっこに連れ出すかな。


なんというか・・・フレンダが中心になってます。

やっぱ、無理

フレンダを一人で面倒見始めて5日目。

今朝は4時半くらいに目が覚めたんですけど、お薬飲まずにぐずぐずしてたら6時になり、フレンダが泣き始めたのでお散歩へ。

睡眠不足のため、なんかいまいちです。

その後、10時前に占い事務所へ。


明日から工事が始まるので、新事務所の内装工事業者さんが来て、鍵を渡したりなどの手続き。


それから占い事務所で仕事をしてたんですが、なんか私だけが寒いの・・・。

みんなは一緒にお昼を食べに行ったんだけど、私はなんか具合悪いので、一人だけご飯に行かず、急ぐ仕事を片づけて帰宅しました。

午後2時。

取り急ぎ、フレンダを外に連れ出し、おしっこをさせまして。


こんなことがあると困るから、頼れる人を作っておかないと、と思って、目を付けていたペットシッターさんに連絡し、明日の朝、会う予定にしました。


その後、家の表札をつけかえるのに表札工事屋さんとアポを入れてたので、来ていただいた方と表札の打ち合わせをしました。ほんと、あれもこれもあいつのせいやー。


それからちょっと寝ようと思ったんだけど、眠れず、そこへ宅配が来たり、メールの返事を書いたりして、結局、だんだんと夕方になり・・・・。


それでも、なんか寒気がするので、ベッドの中でしばらくいました。


しかし・・・フレンダが泣き始め・・・・。


とりあえずお腹を満たしてあげようと、17時頃、夕ご飯の半分の量のご飯をあげました。


その後も仕事してみたり、寝てみたりしていると、19時頃またフレンダが泣き始め・・・・。



私が家にいるのがわかるから甘えてるのかもしれないんですが・・・。



やむを得ず、フィンランド用に買ったダウンなどで防寒し、フレンダをお散歩に連れていきました。

私は冷汗が出て、なんだか風邪っぽく・・・。ほんと、こうなると、しゃれになりませんね。こっちが病気でも我慢してくれませんから。


私の望みを聞き入れてくれたのか、結構早めにうんちをしてくれたので、早めに帰宅。


夕ご飯の残り半分をあげまして、とりあえず今日のフレンダ業務は終了。


いやー、5日経ち、自分自身が体調不良となり、フレンダの負担感が増してきました・・・・。


まあ、最初からずっと見続けるのは無理なのはわかってるんですよ。

那須のワンちゃんハウスの人たちと一緒に会った両親も、あの人たちは商売じゃなく、良心でやってくれている感じだから、私が昼間ほったらかしで飼うより、フレンダにとっても幸せだろうから、早く預けた方がいいよと言ってくれます。確かにその通り。

しかし、いつ預けるのか、最後の一歩の決意がつかないのよね・・・・。

しょうがないので、今度占いの先生に日程を決めてもらおうかな・・・と思います。


罪の意識を感じるけれど、捨てるわけじゃなく、また会いにもいける契約だし、飼い主のステイタスは残るし、私にとってもフレンダにとってもその方が幸せかもしれないし・・・。


とか、いろいろ考えつつ悩んでます。