テーマ:占星学

占い学校 研究科 第一回

占い学校も、初級から上級まで進まれた方による研究科が始動するまでになりました! 研究科では、月に1回集まって、 専門的な講座を受けたり、研究会で研究発表をしたりしつつ、 専門家を育て、 最終的には占星学の発展に寄与できるところにまでもっていきたいと思ってるんですよね。 壮大な夢ですが。 とりあえず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山羊座の新月に焦点を定める

今日は山羊座の新月でした。 今、山羊座は半端ないんです。 10個のうち6つの天体が大集合ですよ。 一体、どうなっちゃうのか? しかも、今、逆行天体がひとつもいない、異例の長期間に突入していますから、 ものごとの進み方、半端ないって感じです。 てなことで、意識しなくても勝手に宇宙の流れに乗りがち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

占いソフトのバージョンアップ

明日は、うちの占い学校で作っている占いソフト「スターナビゲーター」のバージョンアップの打ち合わせのため、今日はほぼ一日、仕様書を書いていました。 2月1日と3月21日に次のリリースをする、と日付が先に決まってまして、それまでに何ができるか?という進め方です。 今のソフトがホロスコープの読める人じゃないと使えない代物なので、素…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

さあ、2018年の幕が開きました。 今年はどんな年になるでしょうね? 西洋占星学的には社会的にかなり激動の数年間になるはずです。 何と言っても土星が山羊座に入りましたからね。 2020年の3月に水瓶座に入り、また逆行して山羊座に戻り・・・ という動きをしますが、それまでの間は山羊座にいます。 山羊座は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死ぬ時期

占いをやっていると、 死ぬ時期まで予測できてしまいます。 いやいや、「死ぬ」と決まってるわけではないんですよ。 ホロスコープっていろいろ解釈できるから、 「死ぬ」のか「病気をする」のか「失脚する」のか、 それは近くなってみないとよくわからないんです。 でも、何かしらハードなことが起きる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

占星学初級コース最終日

本日は、通学の西洋占星学初級コースがひとつ最終日を迎えました。 えーっと、このグループは第四期ですね。 早いなー。4月にスクール開いたのに、もう第四期生。 で、1月から中級コースが始まるのでお申込みをいただいたのですが、 70%進級、 20%の方は今回は予定が合わないので、5月の回に進級、 1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

すべては自分の問題だということ

占いをやるようになって一番良かったと思うことは、 人の考え方や価値観、運命、運勢・・・のようなものを 客観的に捉えることができるようになったことです。 自分のホロスコープも、他人のホロスコープも、 それぞれ一つのホロスコープじゃないですか。 自分だけが特別ではない。 それぞれにいい面もあれば悪い面…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相性診断はじまります

明日、月曜日の午後2時に、相性診断のための二重円をリリースします。 すみません、有料版だけです・・・。 月々300円、登録した月は月末までは無料です。 月末に課金されます。 お申込みはこちらから。 http://arijp.com/horoscope/starNavigator.php 有料版…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月のアスペクトの見方

あつこから質問がありましたので、 月のアスペクトの見方を解説いたします。 ホロスコープはうちの学校のサイトで無料で作れます。 一重円で作るのが個人の出生図です。 http://arijp.com/horoscope/ で、丸いホロスコープの下に出ている「天体の位置」に、各天体がどの星座にあるかが書か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

心の強さが一番大事だな

西洋占星学では月が心を表します。 月にハードアスペクトがない人は、幸せな人です。 月にハードアスペクトがいっぱいある人は、不幸な人です。 この「幸せ」や「不幸」は相対的なものです。 その人にとって幸せか、不幸か、ということです。 他人から見て幸せなのか、不幸なのか、とは別物です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日は占いのワークショップ

もう、走り続けてますよ。 昔もそうでした。 20代の頃、30代の頃。 止まったら倒れるから、足を前に出して走り続ける、 みたいな感じね。 今日の夜はワークショップだったので、昼間っから占い事務所でその準備。 山梨からリモートで手伝ってくれているスタッフが、 今日は上京して、手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休みが取れない

いかん、このままではいかん・・・と思いつつ、 今現在、目先、もはやどうしようもないです。 今度の週末から沖縄に行くことにしたこともあり、 仕事が立て込みまくりです。 朝から膨大な量のメール対応など。 占い学校が快調なのはいいのですが、その分、メールの量が膨大で、 基本、事務局の人がやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から占い学校は上級コースへ

4月27日、牡羊座の新月に始めた占い学校も、 いよいよ初級コースから始めた方々が上級コースに進まれました。 感慨深ーい。 初級コースでは基本的なことをやり、 中級コースでいよいよ出生図の読みときをやるのですが、 上級コースでは、時期読みに入ります。 ほんと、ここからが面白くなるんですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女は問題の解決ではなく、問題を語るのが好き

むかしむかし、「地図の読めない女、話を聞かない男」かな、 そんな本が流行りましたよね。 その中に、女は、問題の解決を求めていない、話を聞いてほしいんだ、 なのに、男は話を聞かず、解決策を提示しようとしてしまう。 という話がありました。 その点でいうと、 (というか、それ以外のほとんどすべての点…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自分を受け入れる、時期を受け入れる

この間、友人のホロスコープを見て、話をしていました。 彼女は水瓶座に星がいっぱいあったんですよね。 水瓶座って、個人主義の星座なんですね。 とても社交的で、コミュニティに参加したり、広く人と付き合うんだけど、 でも個人主義。 広く、浅くっていうんでしょうか。 うちの上さまも実は水瓶座オ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みんな、多くの、ほとんどのって、なんやねーん

私、西洋占星学的にいうと、 火 3 地 17 風 13 水 3 なのです。占星学総合研究所の加重付き四区分スコアによるのですが。 http://arijp.com/horoscope で出せます。 なので、地と風がとても強くて、堅実地道で、情報理論派なのですよ。 火は牡羊座の火星が一つあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

火地風水とコミュニケーションの難しさ

ほんと、起業してから、いろんな人と付き合うようになり、 コミュニケーションの難しさを痛感しています。 今まで長い間、金融機関で働いていた間は、 ある意味、均質な人々の間で楽々コミュニケーションを取ってたんでしょうね。 一歩外に出ると、外国みたいな世界なわけです。 でも、だからこそ見えてくることもあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

占いソフト、リリースしたぞー

予定通り、本日リリースしましたー。 第一弾、占いソフト。 無料版は何か月か前に出してたんですけど、今回は初の有料版。 11月末まで無料ですが。 http://arijp.com その名も「スターナビゲーター」。 これがスマホで動いてるのを見ると、 すんごい、うれしい。 これ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

価値観の違い

人って、それぞれ異なる価値観を持っています。 そう分かってはいても、自分の価値観が正しい、と思いがちで、 自分の価値観と異なる価値観の人を見ると、 「この人おかしい!」 と思ってしまい、 もめごとの種になります。 政治だって、戦争だって、価値観の違いですよね。 小池さんが今回は失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more