アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
acquaminerale
ブログ紹介
ARI 占星学総合研究所
ビューティーセラピーマジック自由が丘店・麻布店
zoom RSS

皆さん、忙しくないですか?

2017/10/17 23:44
なんか、めっちゃ忙しいんです。

もう、することが多すぎて、何と何をしなきゃいけないのか、

わけわからなくなってしまっています。

もちろんタスクリストで管理してるんだけど、

頭ぐちゃぐちゃ・・・・。


で、周りにもそのくらい忙しい人がいっぱいいるんですよ。


なんか、これ、時期的なこと?


新月超えたら、落ち着くのか??
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


スキルを身に着ける

2017/10/14 23:29
セドナから帰ってきてから、

週に一度は休みを取ると決めたはずなのに、

気が付くと、まるまる一日、何もせずに家にいたのは、直近で9月14日。

まあ、親と一泊二日の箱根旅行に行ったり、

ハーフマラソンに行ってリタイアしたりと、

うち三日間はプライベートな活動をしてるので、仕事自体は休みです。

でも、疲れを取る休み、家のことをする休みは一か月取ってない。

やっぱ、疲れてきた・・・・。

けれど、今、めっちゃ忙しいんですよ。

なので、当分、休めそうもありません。

あかんやんかーーーー。



そんな中なのですが、本日はパワポ動画のセミナーに行ってきました。

占い会社で動画制作をやってくれている会社でやってるセミナーで、

うちも今後、動画会社に頼まず、自作でたくさん短い動画を作って売り出そうという案があり、

うちのセミナー担当役員がそのセミナーを受けてきたので、

私も知っておいた方がいいなと思いまして。



まあしかし、ほとんどは知ってる内容でした。

でも、コンセプトとしては新しかったので、勉強になりました。

YouTubeに動画編集機能が出来てるとか、

知らなかった知識も得られたし。



スキルはね、常に磨いてないとダメですからね。

大企業にいると、日常的に同僚から入ってくる情報があるけれど、

自営業になると、自分で取りにいかないと井の中の蛙になってしまいますから。



それにしてもね、

脱サラ開業してから必要となるスキル、

ほんとサラリーマン時代と全く違います。



私は外資金融の事務・システム部門の経験が長いので、

事務、システム、英語、法律、経理、総務、人事・・・などは問題ないんですけど、

マーケティング、営業、経営・・・は素人です。


しかし、経営者にもっとも必要なのは、

経営、マーケティング、営業のスキルなんですよね・・・。

もちろんそれだけだと、がたがたになるでしょうけど、

インフラやる人は雇えばいいですからね。


本日はセミナーから帰ってきてから、セールスライティングしてたのですが、

書くことはちっとも苦痛じゃないんだけど、

売るために書くのは苦痛ですね・・・。

すごくめんどくさい。

売ることに抵抗があるんでしょうね。

でも、それを生業としている人もいるわけですよ。

セールスライティングはすさまじく重要なスキルです。



あと、広告とかマーケティングね。

これもスキルですよね。

特にネット社会になってしまったので、

過去のやり方が通用しないし、

「今」のやり方そのものがどんどん変わっていくし。


私はITには抵抗ないから、まだましですが、

それでもネット社会でのマーケティングって、

すごく根気が必要で、時間もかかります。


好きじゃないから、なかなかやらない。続かない。ろくに効果が出ない。


でも、避けてたら、ダメです。

人間、苦手を克服してこその成長だからね。


てなことで、挑戦の日々ですよ。

いつまでも。


ま、人生なんて、死ぬまで挑戦ですよね。

じゃないとつまらないしね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ほんと素直で前向きでいい子なんだけど

2017/10/13 23:39
この間から、ミスの多い人の話を書いてましたが、

そのミスが多くて呆れていた業者さんと、今日、会いました。


5月に1発、大きいミスがあり、

9月に1発、もう一回大きいミスをされ、

それなのに、さらに10月にもう一回やったんですよ。


そりゃ、怒るでしょ。いくら天使の私でも・・・!?


でもね、感情的には特に怒ってないんですよ。


この人ね、ほんとのいい子なんですよ。

20代後半の女性で。

人がよさそうというか、表裏なさそうというか。


そういうタイプの人がミスをしても、感情的に腹は立たないんです。


でも、ミスはでかい。

見過ごすわけにはいかない。

冷静に考えると、この人と仕事をしていると、

もっともっとミスをされ、

いつか取り返しのつかないミスをされて、取り返しがつかないことになるかもしれないわけです。

だから、やはりちゃんと対処すべきです。


ということで、三回目のミスをしたときに、

彼女の上司にもメールをして、かなり厳しく言い放ったのです。


「あなたの部下は三回も重大ミスをした。しかも、そのミスの意味が分かっていないようである。そのミスをさせている責任者であるあなたにも問題があるかもしれない。仕事を与え過ぎなのかもしれない。組織としてのフォローが出来ていないのかもしれない。うんぬんかんぬん」

と。


こんなメールもらったら、嫌ですよね。


そんな嫌な客になるのも嫌なんですけど。


そして、そんなことを言ってきた私に会いに来るのも嫌でしょうに・・・。


この人、意外と平気そうにやってきました。


一応、最初に、謝ってましたけど、びびってる感じはなく。

私が感情的に怒ってないとわかってるのかもしれないけど。



聞いてみると、私のメールの後、社内ではやはり大変なことになり、対策が話し合われ、

彼女は当分、新規の顧客を取らないことになり、

フォロー体制や、仕事のルールなど、いろいろと見直しが図られたそうです。


彼女は、「言っていただいてよかった」と言ってました。


実際、そうだと思います。

まだ20台後半ですから、

キャリアは始まったばかりです。

ここで、仕事の仕方を見直し、きちんとした基礎を作るかどうかで、今後の人生、変わってきますよ。


「ああ、あのときあんなことがあったから、今があるんだよなー、って思える日がきっとくるよ、がんばって」

と励ましておきました。


そして、ミスを起こさないように、「こんなツールをつかってみたら?」とスマホアプリまで紹介しちゃう私は、おせっかいにもほどがあるかもしれませんが、

よその会社の、業者さんなんだけど、

20台のかわいい、頑張ってる人を見ると、

何か教えてあげたくなる・・・・


なんつーか、年取ったかな。



彼女が大物になったらいいんだけどなー。

でも、なんか、おっちょこちょいで・・・・

大丈夫かな???
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


人の出来が悪いと思うとき

2017/10/11 23:03
人の出来が悪いときについて書くにあたり、

まず、種類が二種類あります。



ひとつは取引先や関係部署の出来が悪いとき。

どう考えてもその出来の悪さは自分のせいではないとき。



もうひとつは自分の部下の出来が悪いとき。

これはもしかしたら自分の責任かもしれないとき。



まず、自分の部下が出来が悪いと思うときについて。



これはね、まず間違いなく、自分の出来が悪いんですよ。

自分の部下ですから、自分でなんとでも出来るはずなんです。

うまくモチベーションを上げてあげれば、

もっとクオリティが上がるはずだし。

どう頑張ってもどうしようもない部下であれば、

入れ替えるなり対処方法を考え、手を打つのが上司の責任です。



確かにね、部下って出来が悪いことが多いですよ。

当たり前じゃないですか。

上司であるあなたより人生経験も仕事の経験も浅いんですから。

いや、年上の部下の場合は、そうとも限らないかな。

ま、それはいいとして。




部下のやる気を引き出し、能力を伸ばし、実績につなげるのは上司の仕事です。

それがうまくいってないから、部下のせいにしてる、

部下の出来が悪いと思うときは、たいがいそうです。




自分の直部下が、その下の部下が出来ないと悩んでいるのを見ると、

直部下がこうすればうまくいくのにって結構簡単にわかったりします。

上から見ると、そんなもんなんです。

直部下の能力不足のためにその下の部下の不出来のせいにせざるを得なくなっているだけで、

直部下がもっと優秀なら、そんなことを上司に伝える必要なんてないわけです。



同じことが自分にも言えます。

上から見たら、私が部下が出来ないと愚痴るときは、自分が出来てないからなんです。



自分もそうだったもんなぁ。

素晴らしい上司に恵まれた時は、能力以上のパフォーマンスを発揮したし、

嫌な上司に当たったときは、サボってたしなぁ。



ま、そんなの関係なく、できるだけ楽して生きよう、と思うような怠け者が部下になったときは、

いかにして排除するか、一生懸命努力することですね。

そうしないと、その人の影響を受ける同僚が迷惑するし、

チームのパフォーマンスは下がるし、

ひいては会社の目指す方向とずれてしまうわけですから、

いい人ぶってる場合ではありません。



そしてふたつ目、自分ではどうしようもない取引先や関連部署の人の出来が悪い場合、



これは、どうしようもないですよね。

まあ多少、影響を与えて、その人をやる気にさせたり、自分の仕事を優先させたりする程度のことは出来るでしょうけれど。



私は意外と人に甘いので、

取引先のクオリティがかなりひどくても、かなりギリギリまで我慢しちゃう悪い癖があるんですよ。

これ、嫌われたくない、悪者になりたくない症候群だと思うんですね。

あと、代わりを探すのがめんどくさい、手間がかかる、そのコストパフォーマンスを考えると、まだこのままの方がマシ、とか。



コストパフォーマンスで冷静に選択した結果ならいいですが、

長期的にみて切り替えた方がいいのであれば、そこは嫌われようがなんだろうが、

ビシッと意思決定すべきですよね。


これは私的にはかなり気合をいれないと出来ないことなんですけど、

仕事の時は気合を入れて、やらなきゃ、と思ってます。


ほんと、なんというか、妙に甘いところがありましてね。

いいように解釈しちゃうと言うか。



それで、この前、三回も重大ミスをされ、大きな損失を負わされた取引先に関しては、

厳しい対処をしました。

今、取り掛かっている取引は最後までやらざるを得ないので、

厳しく対処することで、今後、ちゃんとやってもらえるようにしつつ、

でも、今、取り掛かっている案件が終わったら、もうそれで終わりだな、と確信してます。

人間的にはいい人なんですけどね・・・・。



でも同様に、いつも遅れ遅れで、フォローするのが大変な取引先については、

長期的にはお世話になっておいた方がいいと思うので、

その辺は大目に見て、長いお付き合いをする、と決めました。


そういう冷静に判断して「決める」ことが大事かな。



しかし、この人に対する甘さ、どうしたらいいものか。


未だに出るんだな、大事なところで。


今も、そういう意思決定を求められていることが数件。


あー、難しいね、こういう判断。


ちなみに、瞑想してたらその答えが出たんですけど、

その話は、また明日にでもね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


わからないまま死んでいくしかないこと

2017/10/08 23:58
世の中って、白黒答えがあるものだって思ってたこともあったけれど、

いつの頃からかな、意外と、答えのないことって多いってことが実感としてわかってきました。

宇宙はどうなってるかとか、

魂って何なのかとか、

死んだらどうなるのかとか、

そういうことは永遠の謎で、

哲学者や詩人、

そして科学者も、

一生懸命、謎を解こうとしてきているけれど、

人類には解けそうもないですよね。


この前、戦後、引き上げ前に「接待所」でソ連兵に接待させられていた満州の開拓団の女性の話をテレビで見ましたが、

そういう悲惨な運命を背負った人も、

なんでそんなことになるのか、

きっと一生理解できない謎ですよね。


そんな大きな事じゃなくても、どっちが正しいかわからない謎があります。

悪いやつを自ら糾弾すべきなのか、

関わっていること自体がよくないから、触れずに避けた方がいいのか、

あるいはどんな悪にも愛を返すべきなのか。

どれが正しいですか?


ちょっと前に友人と議論したんですよね。

私は戦うタイプ。

でもその友人は、そんな人に関わっても無駄だから、ほっとく、忘れる主義。

愛で返すのは、今生では無理だな(笑)



確かにそんな人はほっとく、忘れる、というのは楽な対処方法だけど、

それでいいのか?

そんな人に関わると悪いエネルギーを引き寄せるよ、という引き寄せの法則も理解はできるけど。

確かに、親族を殺された遺族が、犯人を一生恨んで生きるより、

忘れて前に向かった方がいい、という考え方も理解できるけど。



これも、多分、どれが正しいって唯一の答えはないんですよね。

ケースバイケース

といってしまえばそれまでだけど。



こういう、「どっちが正しいんだ?私はどうすべきなんだ?どう考えるべきなんだ?」

という身近な謎はたくさんあります。


昨日のエマソンの本にも救われたんですけど、

「一般的に、道徳的に、どっちが正しいのか。どういうと人に好かれ、どういうと嫌われるのか」

などといった基準に惑わされず、

自分の信じた道を行く、

それでいいんだよな、

というところに至りつつあります。


人の批判を恐れず自分の信じた道を行くのは大変ですよ。

批判されるでしょうし、辛いかもしれないし、

その結果は自分の責任として受け入れなきゃいけないし。


でも、それが嫌だからと、大衆に迎合するのはやっぱ嫌だ。

そんな人生、あとで「いい人生だったな」と思えない気がする。


自分の好きな人、尊敬する人も、

我を通した人の方が多い気がします。

やっぱ、芯が通ってる人が好き。

心が強い人が好き。



そのせいで嫌われててもね。


偽善者よりずっと好きです。


弱さを出しててもね。


それでも好きだな。



嫌いなのは、人のせいにする人、

自分のことに責任を持たない人。



多分、宇宙には「正しい」も「正しくない」もなくて、

多様性があって、

戦いがある。

そしてそれ自体が美しく、大きな意味で調和していて、

その調和のことを「愛」と呼んでるんじゃないかな。


だから、いいんだよ、好きに生きて。

そのかわり、人のせいにしたり、言い訳はしないことね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


エマソン

2017/10/07 22:47
エマソンって知ってますか?

今まで読んだことなかったんですが、結構有名な方のようですね。

オバマ大統領も影響を受けているとか。

今、二冊ほど本を買って読んでいます。




「自分の考えを信じること。

自分にとって真理であると思えることは、

万人にとっても真理であると信じること。

それこそが天才である。」



「自分自身に、固執することだ。

人まねをした瞬間に中途半端になる。」



「今、正しいことをするのだ。

外見ばかりを気にしないようにすれば、

正しい生き方ができる。

その積み重ねが、

未来の自分を守ることになる。」



「希望を抱くことに反対する人には、

「過去」は譲ってやろう。

しかし、「未来」は我々のものだ。」



「勇気とは、何度でも立ち直ることである。」



なんか、いいでしょ。



大人になるると、世間に迎合することがいいことだという常識みたいなものが芽生えがちになるのですが、

それはいけない、

と改めて気づきました。


並行して亡くなった日野原さんの本も読んでまして、

日野原さんとか、稲盛さんとか、

人徳のすごい方、好きで、尊敬しているのですが、

そういうふうにはなれないし、

そういうふりをしても、真実がなければダメ。

やっぱ、自分は自分。

自分を信じて生きる、その先に、真実がある。



ま、敵もできるだろうけど、それはそれでいい。



30代くらいの頃はそうだったもんな。

この年になって、またやってみるかな。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


なんでこんなにミスする人が多いのか

2017/10/02 23:33
なんというか、最近、ミスが多い人、言わないと忘れてる人に関わることがとっても多いんですよ。

どういうことなんだろう・・・。

何かの思し召しなのか。

私が乗り越えるべき、何かの課題なのか・・・。



「いついつまでにやります!」

といいながら、一度も締め切り以内にやったことはなく、

何度も何度もリマインドしてようやくやってくれる士業の人。


ひとつ私にリマインドするのを忘れたために、

なんと80万も損をさせられ、

そんなことがあったら、その後は必要以上にちゃんとやるだろうに、

もう一件、認識ミスでトラブルが発生し、迷惑をかけられ、

それで終わりかと思ったら、その迷惑をかけられた案件でさらにミスをし、

もう一度謝ってきて、同じ迷惑をかけられたという士業の人。

この人はあまりにもひどく、

これ以上頼み続けていると、取り返しがつかないミスにつながりそうなので、

別の人に入れ替えた方がいいとはわかってるんだけど、

入れ替える暇もないので、とりあえず耐えています。

悪い人じゃないんだけど、あまりにも仕事の質が悪い。


他にも、信じられないミスを続ける人がぞくぞく・・・・。


数えてはいないけど、多分、今現在、私の周りに10人くらいいるかな・・・。


ていうか、一度言ったら、締め切り以内に期待以上の仕事をしてくれる人が少なすぎるよ。

たまにいると、びっくり仰天するくらい感動しちゃうよ。

昔は、そんな人ばかりに囲まれてたと思うんだけどな。



なんで?

何かのバツ?

何かの学び?



でもね、腹が立たなくなっている私は、年取ったのか・・・。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

acquaminerale/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる