アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
acquaminerale
ブログ紹介
ARI 占星学総合研究所
ビューティーセラピーマジック自由が丘店・麻布店
zoom RSS

占星術を深く知るとほんとにヤバイ・・・

2018/08/14 23:08
今日は、一日中、自宅で仕事してました。

今度の日曜日に占いソフトがバージョンアップするので、その説明動画を作るのがメイン。

この間まで初心者だった自分が欲しい機能を好きなだけ詰め込んでいるので、めっちゃお気に入りのソフトになってきました。

まだまだ追加したい機能はたくさんあるんだけど、理想のソフトに仕上げますよ〜。

占い師の、マニアックな人が使うだけのソフトではなく、

素人が適当で当たらない占いを提供されるだけのソフトでは決してなく、

一般の人が、びっくりするような結果を導き出せて、

かつ一般の人が親しめて、人生に活用できるような、

そんなソフトを目指しています。



しかし、解説動画を作ってて、改めて気づいたのですが、

私の太陽は牡牛座で、9ハウスにあるんだけど、12ハウスの支配星なんですよ。



これ、うちのスタナビでは、無料版でも自動的に表示されます。

「天体の位置」というところを見てね。

記号を指で触ったり、パソコンならマウスオーバーしたら意味も出ますから。

http://arijp.com/horoscope/


普通、太陽が牡牛座にあるから「私は牡牛座」で終わっちゃうじゃないですか。

雑誌の占いの牡牛座コーナーばかり読んでいましたが、あまり当たってませんでした。


そんなもん、太陽が牡牛座の人なんて、人口の12分の1もいるわけですから、当たるわけないわな。


太陽は性格というより人生の目的とか、人生観のような、もうちょっと大きなものを指します。

なので、子供の頃にはいかされてなくて、人生を通して次第に活かしてくる感じですね。


そして、ハウスがもっと大切なんですよ。

9ハウスに入ってるから、人生の方向性は、9ハウス的、

すなわち、高等教育とか、未知の世界とか、宗教とか、海外とか、

そういう遠くを目指す感じがあります。


9ハウスに入っているというところまでは、普通の占い師さんでも読み取ります。


しかし、その先の12ハウスの支配星であるというところを読む人はあまりいません。

でも、これ同じくらい大事なの。


12ハウスは精神世界、見えないもの、スピリチュアル、メディア、インターネット・・・などなど。

私の人生、12ハウスを目指してるわーー。


支配しているハウスっていうのも、大きいですよね。

スタナビではこれも自動的に一覧表示されます。



仕事は、MCの星座ね。

私のMCは双子座。双子座の支配星は水星、水星は9ハウスにあり、

やはり、高等教育、海外・・・という9ハウスは仕事面でも強調されます。

ずっと外資系で働いてきたしね。



そして仕事を表す10ハウスには金星が入ってるんですよ。

金星は、収入を表す2ハウスの支配星でもありますから、収入減にもなりうる。

外資系金融機関だったのも、金星もあるかな。

お金の星、金星。

そしてもちろん、美容の星、女性の星、金星をつかってエステもやってますからね・・・。



見事すぎて、なんもいえない。


今週末にはうちの占いソフトスタナビのバージョン4と共に、

28本にもわたる使い方動画を無料公開する予定です。


リリース日までに28本作れるかどうかはビミョーだけど。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


バスに乗って国際免許を取ってきた

2018/08/13 22:20
自由が丘に住んでかれこれ6年になりますが、自由が丘から出ているバスに乗ったことがありませんでした。

来週からイギリスに行くんですが、車を運転するので、国際免許を取らねばなりません。

調べてみたら一番近いのは世田谷警察署。

三軒茶屋。

近くて遠い三軒茶屋。

電車の路線が違うんですよね。

で、三軒茶屋から自由が丘のエステサロンにバスでいらしているお客様がいたことを思い出し、バスの路線を調べてみたら、一本で、17分で行けるようです。

これはいいかも。

ということでバスで行ってみました。



いやいや、バスって普段全然乗らないのですが、なかなかいいものですね。

電車よりもプライベートな空間がある感じで、隣の人にのぞかれることもなく、手帳を広げて仕事ができます。


バスの17分の間に仕事するなって?


だってー、することが山積で・・・。


てなことで、気持ちよくバスで往復し、短時間で国際免許を取得することができました。


10年パスポートも更新したし、国際免許も取ったし、ホテルもレンタカーも予約したし、一応、イギリス行きの準備は整いました。


今回のイギリス行きの目的は3つあります。

ひとつは占いの先生と契約してくること。

シカゴの巨大カンファレンスで講座をやっていた、イギリスでは有名な、いや、世界的にも結構有名な、ロンドンで大きな占い学校の創始者でもある先生のオンライン講座を日本で出すのですよ。

で、その人に会って、話をまとめてくるのが第一目的。

秋から冬には講座スタートしたいからね。


もう一つは、あつこのお宅にお邪魔すること。

あつこは大学時代の友人で、30年くらいイギリスに住んでるんですが、行く行くといいながら一度も家に遊びに行ったことがないので、そろそろ行っておかないと今生で行くチャンスを逸してしまうかもしれないのでね。


そして最後の一つは渡辺謙さんが王様役で出演している、トニー賞で4冠を取った「王様と私」を観ること。

ニューヨークのブロードウェイでやってた時に観に行きたかったんですけど、公演期間中に行くことができず、残念に思ってたら、なんとロンドン公演があると知りまして、これは是非ともこの期間に用事を詰め込んでロンドンに観に行く理由を作らないと、と思いまして。

しかも、大好きな大沢たかおさんが出演しているというじゃありませんか!


ということで、三つの用事プラス、占い関係のショップに行ったり本を探したりもして、たっぷり満喫してこようと思ってます。


そして、帰宅後は、今度の日曜日にうちの占い会社のホロスコープ作成ソフトがバージョンアップするので、そのシステムテストやら、使い方動画の制作やら、利用規約の改定やら、9月頭にはリリースしたい、オンラインセミナー用のサイトの準備やら、ホームページのリニューアルのデザインのチェックやら、エステのホットペッパービューティーのページのキャッチコピーや写真の変更やら、盛りだくさんいろいろやってます。

お盆でエステも占い会社も今日はお休みだったので、誰も何も言ってこないため、自宅での仕事がはかどります。

でも、1週間イギリスに行ってしまうので、その前後、とても立て込んでいます・・・。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


嵐を抜けました

2018/08/12 10:04
気が付いたら1か月もブログをさぼっていました。

意識的にそうしていたわけではありませんが、予想通り、この3つの食の期間はすさまじい集中力で改革を断行していました。

エステの方はスタッフの役割の見直しをして、店舗内装のリニューアルにも手を付け、

経営管理インフラも再整備し、浄化もして、

大体整ってきました。

なんかいい風も吹いてきているようだし、ここからが楽しみです。


占い会社の方もいろいろ手を付けていますが、

まだまだやることいっぱい残ってます。


しかし、ほんと、今になって思いますが、創業したばかりの会社を二つ経営するなんて、無謀ですよね。

これから起業する方にはアドバイスしたいと思います。

ひとつずつ、です。


忙しすぎて、あまり悠長にブログを書いている暇はないのですが、

ぼちぼち再開します。


8月後半からは、逆行しまくっている天体たちか順行に戻ってくるので、

だんだんとものごとが普通に前に進みだすかな。



それにしても、柔道、アメフト、ボクシングと、

今年は悪事が表に出る年でしたねえ。

ほんと木星さそり座炸裂って感じ。


11月に木星が射手座に入りますから、今度は木星射手座が炸裂するんだろうなぁ。

何が出るかな?

海外系?タレントが外国に行っちゃうとか?

宗教系?

研究者系?

やんちゃ系?


私は海外進出の一年にしようと思ってます。

研究を進めるのもいいな。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


変革の時

2018/07/08 23:33
半端ない集中豪雨・・・ほんとすごかったですね。
想像以上でした。

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

しかし、地震のように突然来るものならともかく、
事前に予測されていて、避難指示が出まくっているのに、
人間って「自分は大丈夫」って思っちゃうんですね。

自分もそうなるのかなぁ・・・。

数日前の地震の時も、「長いなぁ」と思いながら、仕事、し続けてたしなぁ。
データが失われたらやばいからと、ファイルを保存したりとかしてました。


「避難指示」じゃなくて、「避難命令」という言葉を使えばいいのにね。


「避難命令です。これは命令です。町が水没するかもしれません。すぐに逃げなさい」

みたいな。


そしたらみんな逃げますよ。


でも、法律上、その言葉を正式には使えないらしく、なんかもどかしい表現の言葉を繰り返しているばかりでしたね。


ほんと、頭堅すぎる。


命の問題なのに・・・。


話は変わりますが、


本日は、占い会社のメルマガを書くために、天空の天体の位置を調べてました。


いやいや、今、すごい時期ですね。


7月13日に部分日食があり、

7月28日に皆既月食があり、

8月11日にまた部分日食があるんですよ。



日食や月食は、原始時代から恐れられてきました。



7月13日の日食は、家庭や身近な仲間を表す蟹座で起き、あらがえない徹底的なパワーを持つ冥王星とオポジションというハードアスペクト。

家庭が、仲間が・・・ああ、やられる・・・。

その横で、水瓶座の火星は2年に一度の逆行中で、ドラゴンテイルとコンジャンクション。

身近なヨロシクない人間関係に争いの火が付きそうな・・・。

蟹座や山羊座の20度前後に天体のある方はさらに注意。



7月28日の皆既月食はもっとやばい。

月食となる月がこの火星とドラゴンテイルの間に挟まれてコンジャンクション。

更に牡牛座で逆行中の変革パワー天王星と太陽とでTスクエアを作るのですよ。

怒りによる大変革・・・という感じでしょうか。

牡牛座、獅子座、水瓶座の4度前後に天体のある方はさらに注意。


ちなみに私は牡牛座の5度前後に、木星、太陽、水星が固まっているのです。

かなり影響されそうな予感・・・。


このあと7月31日に火星が地球に最接近。

15年ぶりです。


8月11日の日食は、獅子座の18度前後。

この日はそんなにきついアスペクトは見られません。



これを私なりに読むとですね、

社会的に大きな変革が起きる可能性もあります。

トランプさんの貿易戦争なんか、いい例ですよね。

トランプさんはアセンダントの近くに火星があり、火星が特徴的なんですよね。

そして蟹座の20度近くに土星がありますから、今週の日食の影響があるか?


金正恩や習近平さんのホロスコープまで読んでませんが。


個人的には、怒りがたまっている人間関係は、ここでリセットですかね。

気にしなくていいですよ。

なるべくしてそうなるんです。


大きな変化や混乱は大変ですが、

成長するには必要なステップですから。


関係ないですが、四柱推命的には私は5〜7月は大変らしく、

8月10日に抜けるらしいので、

多分、この「食」で荒波を潜り抜けることになるんでしょう。


といっても、私はアセンダント・天王星・冥王星コンジャンクションなので、

こういうの、実は、大好きなのです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


燃えたぎる情熱とお涙頂戴が嫌いなのは火と水がないから

2018/06/29 23:55
この間、占星術で火・地・風・水で価値観を見る話を書きました。

http://acquaminerale.at.webry.info/201806/article_8.html

この後考えてたんですが、

実は、うちの上さま、火と水がめっちゃ少ないんですよ。

生まれた時刻がはっきりしないので、ASCとMCの10点分がわからないのですが、

それを除くと、

火は天王星だけで1点。

水は海王星だけで1点なんです。



よって、燃えたぎる情熱的なものと、お涙頂戴ものが嫌いなんですね。


ここ最近、日本はサッカーのワールドカップで燃えたぎっています。

私は普段はサッカーは全く見ないので、

「前半後半90分ずつだっけ?」

などと間抜けなことを聞いている程度なのですが、

それでもこれだけ世の中が騒ぐと、深夜まで見てしまいます。


火星がおひつじ座なので、一応、情熱系も好きなんですよね。


でも、上さまは、まったく関心がなく、逆に、嫌がっているくらいです。

スポーツマンなんですが、みんなが盛り上がっていると嫌がる感じ。

あまのじゃくっていうんでしょうか。


それと、お涙頂戴の目的がはっきりしているバラエティ番組、ドラマ、映画、なども嫌います。


水がないからでしょうか。


でも、そのおかげで一緒に暮らしてても苦にならないんだな、ということに改めて気づきました。


しょっちゅう怒ったり落ち込んだり泣いたり、

どうでもいいことに燃え上がりまくる人とかだと、

きっと私は一緒に暮らせないでしょうから。


パートナーの人と価値観は合ってますか?

これ、結構、使えるかも。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


睡眠障害対策のグリシンが効いてきた!

2018/06/26 23:55
この間、睡眠薬の代わりにグリシンを飲み始めたことを書きましたので、中間報告です。

な、なんと、ここ数日間、睡眠薬を使ってません!

グリシンを飲んだ一日目はあまり効果を感じなかったんだけど、1週間くらい飲んでたからか、なんか、結果的に効いてきてるのですよ。

マイスリーみたいに、ぱきっと眠れるわけじゃありません。

なんかしらんけど、中途覚醒してトイレに起きても、そのあと、大丈夫かな?と思いながら薬を飲まずに寝てみたら、知らないうちに眠っていて、朝起きた時も、睡眠不足な感じを感じず、一日元気に過ごせているのです。

結果的に、この変化は、グリシンのせいじゃないかと思わざるを得ない、という感じ。

だとしたら、すごいよ!



上さまに言ったら、

「薬じゃなくてサプリなんだから、そんな一日で効くわけないだろ。徐々に効いてきた感じがサプリなんじゃないの?」

と。


なるほど。



でも、私としては何故なのかに興味がありまして、調べていたら、東大の日本語の論文をみつけました。こちらです。

https://goo.gl/EpxLwu


最初、英語の論文を見つけて、これを読むのか・・・と思いながら読んでたのですが、もしかして、と思って、日本語で検索したら出てきました。さすがに化学式を英語で読むのはつらいから、よかった(笑)


要するに、ねずみの実験で、グリシンを口から与えると、深部体温が下がり、よく眠るという実験結果が出ているそうです。


これで私の睡眠障害改善もグリシンのおかげだと言えそうです。



しかし、問題は、摂取量はどのくらいが適当なのか?ということ。


この論文だと、ネズミに与えたのは2g/kgなんですよ。それ、人間に置き換えるとめっちゃ多いです。

私は今のところ、寝る前に、8-9gくらい摂取しています。

コーヒースプーン4杯くらい。

それでイケてる感じですね。



単なるアミノ酸なので、お酒とも併用できますから、睡眠薬と比べると、ほんとに気楽です。


さらに、長寿効果もあるというネット記事もみつけまして、これに関しては、まだ論文などでチェックしていないので確認は取れていませんが、いろんな効果がみつかってきてるものなのかもしれませんね。日本語のwikiにはまだあまり記述がないです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


人間関係の問題点を占星術で理解する

2018/06/23 23:50
私が占星術を初めてよかったなー、と思う点の一つが、他人は違うということを理解できるようになったことです。

心理テストなどで自分とは異なる人がいることはわかっていたけれど、それはその人の考え方や行動パターンなど、テストで選択したことがおかしい、とも取れるので、あくまでも自分が正しい、と思ってしまいがちです。

でも、生年月日で決まってしまうと、もう言い返す言葉がないでしょ。

ある意味、あきらめがつくのです。

その最もシンプルで、でも、かなり意味のある方法が、三区分・四区分というやつです。

うちの占星学学校の無料ホロスコープ作成ソフトでは、これが自動計算できます。

私が「いい」と思ってるものは、どんどん自動化して、誰にでも使いやすくしちゃうわけですね。

http://arijp.com/horoscope


この「一重円」を押して、出生データを入力すると、ページの一番下に四区分、三区分、二区分というのが出てきます。天体の個数とスコアという二列あるので、スコアの方を見てください。

生まれた時刻が分かる場合は、スコアの合計は36点になります。生まれた時刻がわからないと10点もわからないポイントができてしまい、合計26点となります。わからない10点がどこに配属されるかわからないので、読みを間違う可能性が高くなります。すみません。生まれた時刻はそれだけ大切なのですよ。

また、生まれた時刻があいまいな場合、ASC、MC、月の星座が違ってくる可能性があり、それでも計算結果はずいぶんと変わってきます。生まれた時刻があいまいなときは、時刻をいれかえて、いくつか計算してみてください。

出てきたサイトの四区分、三区分、火、地、風、水、活動、不動、柔軟という文字を、パソコンならマウスオーバー、スマホやタブレットなら指で触れると意味が表示されます。



四区分は価値観を表します。

火は情熱を大事にする価値観。

地は現実的なことを大事にする価値観。

風は理論や情報を大事にする価値観。

水は感情を大事にする価値観です。

スコアが高い価値観が強く、スコアが少ない価値観が弱いのですが、スコアが少なくても、「太陽、月、ASC、MC」などがあると、これらはその個人を評価するのにとても重要な天体なので、そんなに弱いとは見ません。



三区分は行動パターンを表します。価値観とは別です。

活動は自ら進んで活動する人。

不動はじっとしている人。安定している人。変化しない人。

柔軟はその場の状況や人に合わせて柔軟に態度を変える人。



私の場合は、

火が3点。

地が17点。

風が13点。

水が3点。


火は3点ですが、これは火星です。

火星は個人的天体の一つであり、かつ、牡羊座にある火星なので、ホームポジションですから、そこそこの強さはあります。

そんなにめちゃくちゃ情熱を重視はしないけど、情熱も少しはわかる。

価値観として最も重視するのは、地と風です。

その話は現実的なのか、合理的なのか、理論的なのか、計画的なのか、実現可能であるのか・・・うんぬんかんぬん。

その辺が私にとってもっとも重要な価値です。

そして最も価値を置かないのが、水。感情。

水には海王星と土星という、遠い星しかありません。これは私の前後数年間の生まれの人はみんな同じなので、私個人としてはないに等しいのです。

なので、感情に流される人、感情的な人、ものごとを感情で判断する人・・・

そういう人が耐えられないのです。


一方、三区分の方は、

活動が8点。

不動が11点。

柔軟が17点。


比較的活動が弱いですが、火星と月ですから、それほど弱いとは見ません。

つまり、三区分はバランスが取れています。


要するに私の弱点は「感情」なのです・・・。


感情的な人とつきあうのが課題であり、人生のテーマなのかもしれません。

恋愛やプライベートで感情的になるのはまだしも、

仕事に感情を持ち込んでくる人なんか、ほんと信じられない。

めんどくさい。


そういう人を避けて、理屈っぽい人と議論しながら生きていられたらどんなに幸せか。

でも、人生はそうはいかないわけです。


プログレスの太陽が数年後に水の星座である蟹座に入ってしまう私は、

占いの仕事を始めたせいか、仕事関係者に水が強い人がめっちゃ増えてきています・・・。

あーあ。乗り越えるしかないみたい。



ということがわかっただけでも、占星術をやっててよかったと思います。



一方、こういうふうに弱いところを持っていて、後天的にその点を補うように生きてきた人も少なくありません。

少ないはずなのに、その点をめっちゃやってる、という人です。

風が少ない大学教授みたいな。

弱いのに後天的に補おうとしている場合は、潜在的に苦手意識が残っていたりするようです。



四区分、三区分はほんの入り口で、

その他、人の性格を分析するさまざまな見方を組み合わせて読んでいくのですが、

これだけでも傾向が分かることもあるということと、

それ以上に、


ああ、この違いは、やむを得ないんだ、受け入れざるを得ないんだ、学ぶしかないんだ、

とあきらめがついただけでも、知ってよかったな、と思っています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

acquaminerale/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる