iPhone - Evernoteによる手帳の電子化と目標実現のためのタスク管理

iPhoneのアプリにEvernoteというものがあります。

これは手帳アプリなんですが、テキスト、写真、ビデオ、音声などを手帳のページに貼り付けるように集めていくと、パソコンからでもiPhoneからでも、いつでもどこでも参照できるというクラウドアプリです。

あ、そうだ、以前、「クラウドって何?」と聞かれたことがあるので、ちょっと復習しておくと、

今までのパソコンの世界では、パソコンについているハードディスクやCDやDVDにデータを保存していただけじゃないですか。その状態だと、家の外にいるときにデータが見たくなっても見れませんよね。外で見るためにはCDにコピーして持ち歩く必要がありました。

最近急速に拡大しつつある「クラウド」の世界では、インターネット上にデータを保存し、どこからでもアクセスして見られるようにするのです。

そして、データだけじゃなくて、アプリケーションも徐々にクラウド化しつつあります。

つまり、今まで、自分のパソコンにインストールしていたWordやExcelといったアプリケーションが、クラウド上にあり、どの端末からでもそれを起動して使うことが出来るというような仕組みです。

「パソコン苦手」という人には訳分からないかもしれませんが、時代は今また大きく変わろうとしているので、分かっておいた方が今後のためになると思います。

で、私は、出来ることならいつも持ち歩いている手帳を持ち歩かなくていいようにしたいのですが、私が手帳に課している役割はいくつかあり、これをどうすれば電子ツールで代替することが出来るか、いろいろ考えたり、アプリを探したりしていました。

で、結局、Evernoteに至り、最初はどう使ったらいいのかピンと来なかったのですが、「Evernoteは手帳である」という基本に帰ることで、使い方がひらめきました。

まだ使いこなしていないので改善点は出てくると思いますが、現在想定している使い方はこんな感じです。

①スケジュールはGoogleカレンダーで管理します。会社にいる間のスケジュールは会社のネットワークにあり、社外システムと連携できないので、これは別に会社のブラックベリーで見るしかないのですが、会社の予定でも早朝や夜に及ぶような、プライベートに影響を与えるものを含は、プライベートの用事と一緒にGoogleカレンダーに入れておきます。すると、iPhoneには時間になったらアラート(お知らせ)が出ます。

②スケジュールではないんだけど、アラートで知らせて欲しいこともスケジュールのようにして気づきたい時間に入れておきます。例えば、明日は取引先に行くのでスーツを着て出勤しなければならないとかいうとき、朝7時ごろにアラートが出るようにしておきます。

③今の手帳は見開きで一週間で、左が曜日別のページ、右が空白になっています。私は日付ごとの予定は左のページに書き込み、その週にやるタスクは右のページに書いていました。ざっくりと仕事関係、副業関係、プライベート関係などに塊で分け、同じページに書いておき、終わったらレ点で消します。その週のうちに終わらなかったものは取り消し線で消しながら翌週のページに書き写して引き継いでいきます。毎週月曜の朝にこの引き継ぎ作業をやります。

これを普通のTo Doリストソフトを使ってやろうとすると問題だったのは、今すぐやらなくてもいいことを先のカレンダーのページに書いておくという機能が果たせないことでした。締切日を管理することの出来るソフトはあるけど、開始日まで管理できるソフトが見当たらなくてね。

で、Evernoteで、一週間一枚のノートを作ることにしました。将来やることは将来のノートに書いておいて今は忘れてしまいます。今週のノートには今やるべきことだけが書かれている状態にします。

そして紙の手帳と同じように、翌週になっても終わっていないものは、コピペして翌週のノートに移すことにしました。

Evernoteの方がすぐれているのは、PDFファイルでも写真でも何でも添付しておけることです。To Doのタスクに関連してつけておきたい資料を添付しておけばいいんですよね。

そしていよいよ私の自己啓発の肝であるところの未来の夢や目標の実現の仕方ですが、

④まず、紙の手帳に書いて持ち歩いている「死ぬまでにしたいことリスト」「やりたいことリスト」「やりたくないことリスト」「60歳、50歳、49歳、48歳、47歳、46歳でこうなっていたいことリスト」をそれぞれEvernoteの別のノートに転記します。これはときどき眺めて目標を潜在意識に覚えこませたり、目標を変更したりするときに使います。

☆私がどんなことを書いてあるかと言うと、60歳でトライアスロンを完走、那須に別荘がある、収入がいくらある、資産がいくらある、親も健康である、上さまと仲良くやっている・・とかそんなことです。

☆これを今に引きなおして、近い年齢のときに何をしなきゃいけないか考えると、そろそろ水泳を始めるとか、脱サラ後の資産・収入の基礎を作り始めるとか、親を脳ドックにいかせるとか、そういうことに落ちてくるわけですね。

⑤やる気を起こすために、今まで本を読んで気に入ったフレーズや考え方を手帳にメモってあるので、これも転記します。これもときどき眺めてやる気を起こすのに使います。

☆例えば、「決意あるところに道は開ける」とか「幸運の女神は行動する人間にしか微笑まない」とか。

⑥そして、「○歳でこうなっていたい」を達成するためにすることを、それをやり始める週のTo Doリストにそれを書き込んでおきます。どの週にやるか決まっていない場合でも、大体の時期に書いておき、変更が必要であれば、そのときになって別のノートに移すのが基本です。

☆例えば、「速読術を勉強する」というタスクは今年の頭に思いつき、今年の秋~冬にやろうと思っていたので、思い出すために夏ごろのページに書きとめておきました。水泳は来年の第一四半期に書いてあったのですが、知り合いと競うことにしたので、早めて今月からになりました。

⑦「○歳でこうなっていたい」に直接関係なくても、「このスキルを身につけたい」「この展示会に行きたい」とか、なんでもしたいなと思ったことは、時期が分かっていればその時期のノートに、分かっていないものは「中長期ターゲット」用のノートに書いておき、ときどき眺めて、日付のあるノートに転記していきます。

☆例えば、今「ゴッホ展」をやっているらしいので、これが終わる12/20までに見に行くために11月頭のページに「ゴッホ展を見にいく」と書きました。あと、○○について調査するとか、化粧品の販売を始めるためのステップとか・・・そういうのを先日付のページに書いてあります。そうそう、長い間会ってないけど、会いたい○○さんとのアポを取る、といったことも先日付に入れておき、順に実現していきます。

Evernoteの方が良さそうなのは、紙の手帳だとせいぜい2年分くらいのカレンダーしか入れておけませんが、Evernoteなら10年先の予定を作っておいてもいいんですもんね。これは楽しみにもなりそうです。

ポイントは、終了するまで消さずに、出来なかったものはどんどん次の週に移していくことです。

「急がないけど重要なこと」はやらないままにどんどん先送りされがちですが、それでは目標なんて何も実現しないので、出来るだけ細かいタスクに砕いて、第一歩を踏み出すように仕向けます。セミナーを申し込んじゃうとか、アポを入れちゃうとかね。

その他のEvernoteの使い方は、もう何でもかんでもストックですね。Evernoteの使い方本などを見ると、ものすごく多岐に渡った使い方がされているようです。例えば、ワードローブの写真を全部撮っておいて、服のコーディネートを考えるとき、引き出しの底に眠っている服を無駄にしないようにするとか、押入れの奥にものをしまうときに写真を撮っておいて、何がしまってあるか記録しておくとか。使い方は無限ですね。

それから、メールをEvernoteのメルアドに送るとEvernoteのノートとして記録されますし、WebサイトをEvernoteに送って保存しておくことも出来ます。

パソコンを使えるかどうかで仕事力が違っていた時代もありますが、いまやそんなもんは使えて当たり前。これからはこういうテクノロジーを駆使し、いかに効率的に仕事や生活が出来るかで、違いが出てくる時代になるんでしょうねぇ。

----------------------------------------
体重     46.65kg (BMI 19.7) ↑
体脂肪率  18.5%  (体脂肪量8.63kg) ↑
筋肉率   35.85% (筋肉量16.72kg) ↓
骨量     2.2kg →
基礎代謝  1070kcal ↓
体水分率  59.00%   ↓

昨日は遅くにお寿司なんか食べたので増えました。夜の炭水化物はいけません。


運動      レッグマジック1分×2回、ジムで筋トレ30分、ランニング40分。かなり腹筋をいじめました。

食事      

午前6時    ソイプロティン21グラム+豆乳250cc

午前7時    野菜ジュース

午前7時半  納豆、豆腐のお味噌汁、ワカメポン酢、ヨーグルト+ドライプルーン、目玉焼き1個

午後0時半  おうどん(下の写真。307kcal)、アイスコーヒー

午後6時    鮭のおにぎり、具だくさんトマトスープ・・・今からジムに行くので、その前に腹ごしらえを

午後10時   ルクエで蒸した鶏ささみ、トマト、ブロッコリーを少々、カマンベールチーズ2切れ、白ワイン3杯。

何だか毎晩ワインの習慣が戻りつつあってまずいかも。でも、赤ワインを一日2-3杯飲むとアルツハイマーとかにかかりにくいらしいですよ。海馬に効くらしいです。

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あつこ
2010年10月01日 23:49
赤ワイン、一日1杯が健康のためには限度なんじゃないの?ちょっと位飲む方が心臓にもいいといわれていて、こちらでは下戸の人は生命保険の掛け金がちょっと上がるらしい。私はすっかり下戸になりました。
思うところあり、私もいよいよやせることにしました。3キロくらいクリスマスまでに減らしたいです。
管理人
2010年10月02日 00:37
あつこ>昨日テレビで2-3杯が脳にいいって言ってたのよね。ちょっとうれしかったんだけど。いよいよダイエットですか。しんどいのは最初の2週間くらい。3キロは2-3週間でOKでしょう。頑張ってください。
Sokichi
2010年10月02日 07:26
さっそく活用していますね。私もプレミアム会員にしました。私は思いついたことを片っ端からメモるノートとしての利用が主なのですが、あくあさんの活用法も参考にさせていただきます。で、Evernoteに「Evernote活用法」という新規のノートを作り、あくあさんのブログの一部をコピペせさていただきました。
管理人
2010年10月02日 08:33
Sokichiさん>いろいろ工夫すると面白い使い方が出来そうですよね。
しのりん
2010年10月02日 17:28
短期間にすごいですね!私も
Evernoteは入れてますが今ひとつ使いこなせてません
管理人
2010年10月02日 23:52
しのりんさん>私もどう使いこなすべきか数日間考えてました。急にひらめいてこのやり方にしましたが、今のところ結構満足しています。