「刑務所なう」

ホリエモンの「刑務所なう」を読みました。


刑務所なう。
文藝春秋
堀江 貴文

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 刑務所なう。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



刑務所に収監されてからの日記と、時事問題へのコメント、本の書評や映画の批評、マンガ入り、スタッフのコメント入りです。

ホリエモンが手紙に書いて、スタッフが週刊の有料メルマガに起こしたものをまとめたものですね。

毎日何を食べ、何をし、何キロ痩せたかということの繰り返しに、そのときどきの気持ちや時事問題へのコメントを散りばめているだけなんですが、かなりのボリュームがあるにもかかわらず、一気に読ませるんですよね。

彼の頭の良さと、何よりも割り切り、前向きさに感心します。普通の人のように考えても仕方がないことをうだうだ悩み続けるなんてことはほとんどないんだろうなぁ。たまにはうつになりそうなこともあるようなので、多少はあるんでしょうけど、すぐに気持ちを切り替えて立ち直れるんですね。

まだ一年くらい入ってるんでしょうが、出てきてからはまた目立つ活動をするんだろうなぁ。

目が離せませんね。ただのミーハーですが。でも、元気はもらえます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年04月01日 06:35
刑務所ライフ面白そうですね。いやいや、読むのは。
ホリエモンって名前は知ってるけど、何の人やったっけ?何かのビジネスマンじゃなかった?どうしてそんなに長い実刑なの?
管理人
2012年04月01日 17:53
あつこ>そうか。外国にいたら知らんわなぁ。ホリエモンはライブドアという会社を作って大きくして、フジテレビを買収すると言ったり、衆議院選挙に出たりして、六本木ヒルズに住んでぶいぶい言わせててITバブル時代の寵児だったんだけど、会社の会社の赤字を虚偽の取引で隠したとかで証券取引法違反で有罪になって、2.5年の実刑判決が出て、去年の夏から刑務所に入ってるんですよ。