テレビのDLNA接続

寝室のテレビを壁かけにしつつも、リビングで録画した番組を見れるようにしたいと思い、いろいろと研究した結果、パナソニックのスマートビエラシリーズを購入しました。

3Dはいらなくて、大きさ的には42インチか47インチくらいで・・・と考えて選んだのが42E5。ひとつ上位の3Dを見ることが出来るテレビも値段的にはあまり変わらなかったのですが、でもやはり3Dなんて見るとは思えなかったので、予定通りのE5を申し込んだら、在庫がなくて待ちになってしまいました。

それで、テレビと、合わせて買ったDLNAのサーバになるブルーレイレコーダ・ディーガは引っ越しから数日後の土曜日に着いたのです。

テレビの壁掛けを電気屋さんでお願いすると3万ちょいもします。

すると、施工会社の方がつけてくれるというので、お言葉に甘え、引き渡し前に取り付け金具を壁に取り付けてもらいました。

そのあと、テレビが納品されてから、そのうち時間があるときにテレビもつけに来てくださるはずだったのですが、テレビが到着してしまうと我慢が出来ず、自分でつけてみることにしました。

テレビの裏にねじをつけ、それを壁に取り付けた金具に差し込むだけ・・・なんですが、テレビの裏の配線をきれいにまとめる必要があります。

それ用に買ったコードじゃなくて、家にあったコードを使ったので、やたらとコードが長いこともあり、うまくまとまりません。

かつ、テレビの裏にコンセントがあるんですよ。電源とアンテナとLANのコンセントボードです。

ここにコードを刺すと、さらに幅を取るため、テレビがきっちり壁に添いません。テレビの下の方にコンセントがあり、そこが膨らんでいるので、テレビが上向きにちょっと傾いている感じになってしまいました・・・。

この写真ではわからないと思いますが・・・。

画像


これでわかるかな?

画像


あとでもっと短いコードを買い、施工会社のプロの方に修正してもらう必要があります。

しかし、ここにコンセントがあって、きれいに収まるものなんでしょうか…。謎。でも、プロに期待。

そして、リビングのテレビにディーガを取り付け、LANに加えました。

これで、寝室のテレビからリビングのディーガを操作することが出来るようになったので、リビングで録画した番組を寝室でも見ることが出来るようになりました!!

夢がかないましたよ。

うちは上さまと私の見るテレビ番組が全然違うので、チャンネル争いになるんです。今までも寝室にテレビはあったのですが、リビングで録画した番組は見られなかったので、ライブのテレビを見るときは良かったけど、本来見たくて録画した番組は見られなくて、我慢することしきりだったんです。うちは上さまの方が優位なので、上さまが見たいテレビを見ていたら、私が我慢するんですよね~…。と、彼に聞くと反対のことを言うかもしれないけれど。

もうチャンネル争いの心配もありません。

しかも、寝室が超快適なんです。前より広いし、解放感があるし、テレビもきれいに壁につくしで。

なんか、夜はずっと熟睡できるようになったし、ホテルみたいでとってもリラックスできて、寝室、気に入ってます。

まだ、荷物が片付いてなくて、シーツやらなんやらが適当な感じなので、早くきれいにベッドメーク出来るところまで持っていかないとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2012年09月11日 23:28
いいねえその寝室。今度全体の写真載せてね。
チャンネル争いって言葉、もしかして死語? 
今時珍しいやん。

しかし、上様のほうが上なのか。やっぱり私は日本人のだんなさんは無理やったなあ。
管理人
2012年09月12日 06:41
あつこ>うん、片付いたら写真撮るわ。上さまの方が上かな。ただし、わがままはいいまくってるから、上さまは自分が上だと気付いてないかもしれないけど?