これはどういうメッセージ?

今日はワイス博士の5日間のワークショップの内容をメモしたものを、ワードに書き落とし、出席したみなさんに送りました。ワードで26ページ。結構な大作になりました。行っている間はほとんど時間が取れなかったので、空港で書いたりしつつ、結局ほとんどは今日家でやりました。

そろそろ仮印刷して内容を確認しようかなぁ・・・としていた夕方、東京にはゲリラ豪雨が来ました。

目黒は1時間で100ミリもの雨が降ったらしく・・・

な、なんと、うちはお風呂の排水溝から水が逆流してきてしまい、半地下になっている1階に3~5ミリくらい水が出て、部屋の反対側に達し、そこにある全館空調の空気穴に流れ込み、床下が水浸しになってしまいました。

フレンダが溺れるので、フレンダはケージに入れました。ケージにはトレーがついているので、水位が5センチを超えない限りフレンダは無事です。幸か不幸か、全館空調の空気穴に水が流れ込んだので、1階の部屋自体はそんなに水位は上がりませんでした。最初は何が起きてるんだ、とばたばたしていたフレンダは、そのうちケージの中で横になり、のんびりと私たちを眺めていました。

上さまはバスタオルでお風呂のドアなど、あちこちを塞ぐのですが、そんなの無駄です。ああ、高価なバスタオル・・・やめてよ、無駄だから。

そのくせ、床にじか置きの電化製品は放置しているので、慌てて私が線を抜いて上にあげました。パソコンとか、電子ピアノとか。こっちの方が大変でしょうが。

建築会社に電話をかけると、雨がやんだ頃に、二人の方がかけつけてくださり、とりあえず、床下の水をポンプで汲み上げ、1階の床を掃除してくださいました。

そのあと、上さまがさらに掃除していました。自分の書斎のある部屋ですからね。

後日、対策を検討して連絡してくださるそうです。でも、床下が湿ってるのは、2-3日ならいいけど、長引くと建物に影響するんだそうです。まあ、それより早く何とかしてくれると思いますけど。

うーん、とても心穏やかな講習後の私に迫ってきたこの試練。いったいどういう試練なの?怒るかどうか試されてるのかな?

今のところ怒ってはいませんけど、なんとかしてくださいね、早々に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あつこ
2013年07月24日 07:39
早速そんなことがあったの。大変でしたね。
うちも去年の秋イギリス全土がすごい雨で洪水があちこちで起こったときに、たまたま運悪く同じときに、隣の、我が家よりちょっと高い位置にある草原が売却され、そこにブルドーザーが入って土削ったから、その野原に降る大量の雨水が全部うちの方向に流れてきて、ひどい目に会いました。我が家は川を流れる箱舟みたいでした。で、同じように半地下のトイレのパイプから泥水が逆流して、トイレのカーペットとかが泥だらけ水浸しになりました。
あくあさんは引越しして2年目だからちょっと気になるね。こういうこと今まであったのかな。近所の人とかに聞いてみたら?今までもあったことなら、対策もいるかもしれないし。
管理人
2013年07月24日 21:09
あつこ>その事故って、誰が補償してくれるの?うちは保険が効くと思うんだけど。近所はなんともないようなので、うちの設計のせいでしょう。