少し神様に近い方とのセッション

今日は少し神様に近い方にセッションをさせていただきました。

あるところで出会った方なのですが、何年か前に突然あちらとつながって、その後、それをお仕事にされていると言う方です。

いろいろとお聞きしてみると、子供の頃に臨死体験をしたんだそうです。

それから大分経って幽体離脱を経験し、その後、幽体離脱の方法を身につけて、しばらく夜な夜な幽体離脱をし、探究心の赴くまま、壁を抜けたり、大気圏の外に飛び出すなど、いろいろな実験を繰り広げられていたんだそうですが、戻れなくなるのが怖くなって、その後それは止めたんだとか。

そして、何年かして、急に変な感じがして、オーラのような色が見え始め、すべてのものがつながっている、いわゆる「ワンネス」を感じたんだそうです。

それ以降、自分のことを話したり、自分のエゴが出たりすると、動悸がして苦しいという状態に陥り、大変な数年間を過ごされたんだそうです。普通の生活は出来るけど、自分のことを話せない、歌も歌えないという状況だったと。

そんな苦しい数年間を過ごした後、整理がついて、その能力を生かしたお仕事に就かれ、今は安定した生活を送っておられます。

エゴや自我を乗り越え、ワンネスの悟りを開かれているからなんでしょう、なんというか、全く人間のエゴが感じられない、ニュートラルな、とても自然な方なんですよね。

本来、私がカウンセリングをしなければいけないのですが、そんな余地なし、という感じでした(笑)

そんな方にヒプノのセッションをさせていただくと、マスターにつながったり、あちらの声をチャネリングされたりなんかして、すごいことになるんじゃないか・・・と期待半分、心配半分な感じでセッションをスタートしました。

結果的には、私の準備が不足しているからかもしれませんが、そんな特別なことはなく、スムーズに催眠に入られ、すぐに前世の子供の頃に入られました。

前世療法では客観的に、自分の下に繰り広げられている映画を見ているかのように語る方と、その本人に入って、主観的に語る方がいらっしゃいますが、この方は主観的にその時々の年齢の言葉遣いで語っておられました。

前世のストーリーを確認し、前世で亡くなった後、魂の形でいる中間生で神様と対話し、神様に質問を投げかけて答をもらい、そして催眠から覚めていただきました。

ご覧になった前世では、今世で経験しておられる問題と関わりのある気付きを得られたり、神様との対話では、思いもよらない答を受け取られていました。

なんか、この方と一緒に前世の時代に旅したような、すてきなセッションでした。

彼女は、この人生で地球に生まれてくるのは最後だと思う、とおっしゃっていました。

普通の人がそんなことを言っていると、思い込みが激しいなぁ・・・と感じてしまいますが、彼女の場合は、何故だか、ああ、もう十分に多くの人生を経験されて、これで卒業される魂なんだなぁ、と素直に受け止めましたね。

こんなにニュートラルで、自我を感じない方とお会いしたことは・・・・ないかも。

そして、幽体離脱のコツをいろいろとお聞きしたので、今夜から試してみたいと思います(笑)

「ワンネスに、至ってみたい、今日この頃」

若干、字余り?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2014年04月20日 06:52
私もちょっと前にコメントに書いたけど、つながってる知人がいて、その人も急に生死をさまようような病気をして、そうなったっんでした。
幽体離脱、私もしたい!!!やり方書いて!!
管理人
2014年04月21日 12:59
あつこ>幽体離脱は場所も重要らしいですよ。なので、やっぱ、たまたま出来たときにその場所とその条件を覚えておくしかないみたい。