受け入れる

えーっと、この前読んだ、悟り方の本にあった、3つのことってなんだっけ?

これ以外はダメって言ってたこと。

受け入れる、楽しむ、情熱を傾ける、かな。

私はこれ以外やってないかも、と言ったこと。

確か、そうでした。

このうち、「受け入れる」について。

この人の本でいうところの、思考は、感情を含み、イコール、エゴとも呼ばれていたものなんだけれど、

その思考が、自分自身を自分自身だと思っていることが問題で、

それを手放し、思考をストップすると、そこに宇宙のエネルギーが流れ込み、すべてがうまくいくというようなことでした。

本当の自分は、思考を超えたところにあるんだからと。

てなことで、最近、思考ストップの練習をしています。

頭にいろんな言葉が浮かんでも、それにフォーカスせず、意味のあることを何も考えない時間を作るわけです。

実際、頭で考えあぐねて作り上げた結果に至っていることはまずなくて、

なんとなくやってきた流れに乗ってると、結果オーライな感じなんですよね。

私はイメージした通りになってきていると豪語していますが、それは、目黒に家を持つとか、不労所得をいくら得るとかいう結果が達成したということであって、どうやってそれに達するかという具体的な部分は、結構、流れに任せてきた感じなんですよ。

今も、まさか、自分がエステサロンを経営し、経営するだけじゃなくて、自分も施術してるなんて、夢にも思っていなかったのに、そんなことになっていて、それをベースに先に進んでいるので、

ま、そういう流れのようなものは、素直に受け入れて、波に乗っていれば、なんやかんや言ううちに、最終的に得たい結果は付いてくるんじゃないかなと。

それにしても、私はもうすぐ28年周期が巡り巡って、新しい周期に入るんですよ。

そして、ここまで続いていたハードアスペクトが、間もなくすべて消え失せて、まじで、イケイケの時代に入るんです。

ほんと、お祭りですよ。

「見える」人には、さらに、新たなことが起き、夏にも、さらに秋にも新たなことが起きるとか言われているので、一体どんなことになるのか楽しみですが、ま、いろいろあってこそ楽しい人生なので、チェンジを楽しみたいと思っています。

「受け入れる」というのは、良くも悪くも、きたものをそれとして受け入れ、それを前提として淡々と生きていくことかなと思います。

私も脳腫瘍で失明するかも、と思った時は、そういう人生なのか、ならばそれはそれでいいか、と結構あっさり受け入れたものですが、そうやっていれば、人生はいずれにしても、楽しくて意味のあるものになるような気がするんですけどね。

ホーキング博士は、自分の人生、これ以上、何を望むことが出来ようか、とおっしゃったそうですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2015年06月08日 03:41
今私もちょうど似たようなテーマを考えてるところ。インドのサドゥグルの教えで、”I am not the Body, I'm not even the Mind'と唱えるメディテーションしています。
ホーキング博士の映画、みた?よかったよね。Theory of everything.だったかな。
管理人
2015年06月10日 21:05
あつこ>ホーキング博士の映画観たよ。良かったね。でも、離婚したんだ、というのは驚いたけど。