グローバル化は本当に正義なのか

最近、ナショナルジオグラフィックとか、ディスカバリーチャンネルをスカパーで見るようになったんですけど、そのどちらか忘れましたが、地球の変化についての番組がありました。

それによると、科学技術が発達し、地球上の人々はものすごく移動をするようになり、そのために石油やなんかの資源がすごく使われているとのことでした。

その昔、科学技術が発達していなかったときは、それぞれの大陸の中で、それぞれの民族はそれなりに平和に暮らしてたわけですよね。

それが今、船や飛行機が発達したおかげで、世界中の国々にいつでも簡単に安価で行けるようになったのはとても楽しいことではありますが、そのために地球の資源を使い、地球の環境を汚してしまっているのも確かです。

トランプさんの保護主義について反対意見を語る人が、グローバル化に反する、グローバル化するのが効率性を高めるんだとかなんとか言っていて、確かにそれが正義だ、それが正しいと思って、私も今まで生きてきましたが、はたと考え直すと、ほんとにそうなのか?という気もしてきました。

昔々、ソビエト連邦に興味があった高校生の頃、貧しくても、世界の情報を知らされず、閉ざされた世界でそんなもんだと信じて平和に暮らすのと、世界の情報を知って、自分が不遇の地位にいるんだと知って暮らすのと、どっちがいいんだろう・・・という問いについて考えたことがありました。

ある意味、それと同じかな。

他の大陸で何が起きているのか知らずにそれなりに生きていれば幸せだったはずの発展途上国の人々が、他の大陸で何が起きているのか、今やスマホ・インターネット経由でリアルタイムで知ることが出来るようになり、難民として先進国に押し寄せたり、安い賃金で、先進国の人々の労働市場を荒したりしているから、トランプさんはそれにストップをかけようとしているわけで・・・

それを一概に世界の動きに反している、と批判できるのか?

コップの中の牛乳に落ちたインクが、ぐるぐるかきまぜていると全体に混ざっていくように、全体をかき混ぜるのがいいことなのか・・・

混ぜるとみんなで破たんするかもしれないので・・・・(←地球がダメになるという意味)

難しい問題ですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2016年12月05日 08:01
一度知ってしまったら無知に戻ることは出来ないし、何事もExpansionのベクトルに乗っているということを考えると、正義でないとしても、流れは止めることは出来ないよね。正義って言うのも相対的なものだし。
管理人
2016年12月05日 23:14
あつこ>確かに正義というのは言葉がおかしかったね。「絶対か?」というのが言いたかったことかな?別に後戻りしてほしいと思ってるわけではないけど、地球的にはほんとは後戻りした方がいいのかもしれないな・・ということにちょっと気づいたかも。ま、そうはいかないんだろうけど。