大人になってからの英語は何からやるべきか?

私は、中高からちゃんと英語を勉強していたので、

基本的な文法とか単語はわかった状態で大人になりました。

当たり前のことなんですよ、自慢してるわけじゃなくて。


大学でも英語は必要だったし、

英会話学校に行ったり、

短期留学したりして、

英語力を高めていきました。



で、社会人になってから仕事で英語を使う環境にいたし、

30代以降は外資系の会社で働いていて、

周りにいる人々の大半は外人、

みたいな環境だったので、

ここ数年、全く英語を使わない環境にいますが、

急に英語の文章を見ても、急に外人が登場しても、

特に困りません。

そんなにすんごいできるわけではないし、

文章を読んでるとわからない言葉も出てくるけど、

まあ日常生活的には困らないですね。



しかし、日本には、中高でやった英語をほとんど忘れ去ったまま大人になった人が多いですよね。

そんな人たちのために、英語教育産業が栄えているわけですが、

その大半は、聞き流すとか、外人と日常会話するだけとか、

なんか、気楽そうなやつですよね。



大人になってから外国語をひとつ学ぶのって、

そんなに気楽にできるものなんですかね?



私が今もしイタリア語や中国語を身に着ける、と決めたら、

まずは基本的な文法を学び、どんな言葉なのかを知り、

基本的な単語を暗記して、

その上で聞いたり、話したりするな・・・と思うんだけど。


これは自分がそうやって英語を勉強したから、そんなもんだと思い込んでしまってるからなんだろうけど。


どうなんだろ?


大人になってから、文法もやらずに聞き流すだけで英語が出来るようになった、

なんていう人に会ったことがないので、

いるのなら会って、話を聞いてみたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント