読書の記録 1月

いつもコメントをくれるあつこが、一年に何冊本を読んだか、とすると一生であと読める本は何冊か、だとしたら何を読むか決めたい、というブログを書いていたので、私もちょっと読書に意識を向けてみようと思いまして、とりあえず、毎月、どんな本を読んだか、読んでいるかなど、メモしておこうと思います。

私は本はだいたいアマゾンで買ってるので、アマゾンの購入履歴を見ると何を買ったかはわかります。本屋で買った本は書き忘れてることがあるかもしれません。

読むのは紙の本の場合とキンドルの場合があり、キンドルの場合は、いろんな本が入っているので、そのときそのとき気が向いたものを読みますから、かなりの併読です。同時期にいろんな本を読み進めるということです。なので、今月、何冊読んだ、と言い切るのは難しいのですが・・・・

ま、それでも毎月メモしてると何か傾向が出るかなと。

いずれにしても、電車通勤してた時はもっと読書できてたけど、今は自転車通勤なので、本を読むのはたまに電車で出かけるときと、毎晩寝る前くらいなので、ずいぶんと読書量が減りました・・・。時間を作って本を読まないといけませんね。偉人たちは時間を作ってでも本を読んでますからね。だって、先人が導き出した知見をかなり効率的に短時間で学ぶことができるんだから、めっちゃ得だもんね。読書しない偉人なんかいないでしょ、きっと。


旅行ガイドとか、料理本みたいな本は省きます。


【読み終えた本】

★「メッセンジャー」

ギリシャにいたチャネラーのダスカロスの本ですね。これは良かったです。キリスト教に寄ってますが、スピリチュアル好きの人にはかなりテキスト的な一冊でしょうね。


★「BASHAR(バシャール)2017 世界は見えた通りでは、ない バシャールが語る、夢から覚めてありありと見る、世界の「新しい地図」。」

バシャール本は読みやすく、あっという間に読めちゃいます。こちらはダスカロスより、より現代的、科学的な感じで私は好きです。これもスピリチュアル系。


★「孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術」

めっちゃ良かった!超役に立つ!読み終えただけでなく、今後の辞書やね。


【読み中】

★「エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ」

ダスカロスの示した方法論の本です。併読中です。


★「エソテリック・ティーチング―キリストの内なる智恵 秘儀的な教え」

これもダスカロスの本です。併読中ですが、これはかなりキリスト教的なのでしんどい。


★「超AI時代の生存戦略」

こういうの好きなんですが、なかなかはまる暇がない。


★「Fire and Fury (English Edition)」

トランプさんの暴露本ね。


【読みかけたけど、読み終えるかどうか・・・】

★「1000人の経営者を救ってきた コンサルタントが教える 社長の基本」

買ってはみたけどどうかな・・・の一冊。


★「2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート」

上に同じ。いまいち・・・。


【そのうち読みたくて買ったけど、まだ未着手】

★「Power vs. Force: The Hidden Determinants of Human Behavior, author's Official Revised Edition」

これもスピ系


★「光界への門」

ダスカロスの続き。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あつこ
2018年02月07日 08:32
私は去年の暮れから、VIVEKENANDAという、19世紀から20世紀にかけての、インドを代表する霊的指導者の9冊セットの全集をキンドルで買ってしまって、今年はこれだけしか読めないかも。この手の本は読後の充実感が大きいので、ま、じっくり行きます。